茅ヶ岳歴史文化研究所の日常やイベント報告、最新ニュースなど。


by kayabun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:ドキドキ!!まいぶんシリーズ( 155 )

縄文グッズ作り

今年も、いよいよドキドキ!! まいぶんシリーズが始まりました!

b0026615_1454547.jpgまずは、毎年大人気のLet’s 縄文体験の
「縄文グッズ作り」。
半袖Tシャツと横長のトートバッグ、そして縦長の肩掛けバッグの中から、好きなグッズを選んで、縄文土器の文様をプリントしていきます。
インクには、新色のパステルカラーが登場♪


b0026615_14584259.jpg未就学から中学生の子まで、たくさんの子ども達が参加してくれました。
色々な種類の文様をプリントする子、ひとつ/複数の文様を使って新たな模様を作る子。
子ども達がそれぞれに、素敵なオリジナルの縄文グッズを作ってくれました。
最後は、縄文住居の前で記念写真をパチリ。
[PR]
by kayabun | 2010-05-15 14:43 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ

手話教室

b0026615_9501238.jpg今日は「手話教室」。今年度最後のドキドキ!!まいぶんシリーズでした。
今年度新しく覚えた「長い」「早い」「深い」などの形容詞の手話のおさらいを、カードを使ってゲーム形式でしました。「長い」と「短い」など、対義語をあわせて覚えていきました。


b0026615_9522588.jpg手話教室に参加しているお友達は小学6年生が多いのですが、もうすぐ卒業式ということで、先生がお祝いのケーキを作ってくれました!
中学生になると、なかなか参加出来なくなるかもしれませんが、耳が不自由な方と出合った時など、ぜひ手話教室で習ったことを思い出して、手話を使ってみてほしいです。
[PR]
by kayabun | 2010-03-12 19:44 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ

藍染め

b0026615_922514.jpg今日は藍染めに挑戦しました。
今年度は「みんなの畑」で藍が無事に収穫できたので、葉を乾燥させておきました。
写真が、藍の乾燥葉です。
生葉で染めるのと比べて、濃い色に染めることができます。


b0026615_9244356.jpg今日は、小さめのガーゼハンカチと大判の綿のハンカチを染めます。

ガーゼハンカチでは、絞り染めに挑戦します。
つけたい模様を想像しながら、輪ゴムをくくっていきます。


b0026615_927029.jpg大判のハンカチでは、板締め染めに挑戦します。三角や四角など、同じ形をした板を表と裏からあて、その板を割り箸と輪ゴムで固定します。そうすると、板でおさえた部分は色が染まらず、三角や四角の模様がきれいに出ます。



b0026615_9301736.jpg2種類の薬品を入れ、45分間煮出して作った染液に、ハンカチを浸していきます。
たくさん酸素に触れることにより、きれいな発色をするので、まずは水の中の酸素によく触れさせ、その後、外に出して空気中の酸素によく触れさせます。




b0026615_9354559.jpg輪ゴムや板を外して広げてみると・・・
こんなにきれいに染め上がりました!
絞り染めも、板締め染めも、きれいに模様が出ています。
大判のハンカチはバンダナやランチョンマットに、ガーゼハンカチはハンカチとして使ったり、敷き物にしたり、たくさん活躍させてね!
[PR]
by kayabun | 2010-03-06 15:06 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ

まいぶんのお仕事体験

今日のドキドキ!!まいぶんシリーズは「まいぶんのお仕事体験」でした。

b0026615_8535312.jpg今日は、本物の縄文土器をじっくり観察して、部分的に、そして全体的に真似して作ります。
文様をつける道具やそのつけ方を習って、本物そっくりに作ることができるかな?
今回の体験は、埋文センターの重要なお仕事である「復元」に繋がります。


b0026615_857575.jpg埋文センターによく遊びに来てくれるお友達は、縄文土器を見慣れているけれど、じっくり観察すると、また新しい発見があります。
この文様は、縄でつけているのかな?
それとも、貝殻でつけているのかな?
などと考えながら、作っていきます。


b0026615_8582277.jpgこちらは、土器を部分的に真似して作ったもの。
うまく渦巻きの様子が表現できています。
並べてみると、そっくりでしょ?






b0026615_8591519.jpgこちらは、全体の様子を、ミニチュアサイズで表現したもの。実際に作ってみると、文様つけだけでなく、全体の形状を作るのも難しいことが分かります。
でも、とっても頑張って、かっこいい土器ができました。

夏休みに開かれるミニチュア縄文土器作りイベントでの、オリジナル土器作りとは、またひと味違う体験をすることができました。
[PR]
by kayabun | 2010-02-16 08:42 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ

綿紡ぎ&小物作り体験

b0026615_1036492.jpg今日は、毎年恒例となってきた、綿紡ぎ&小物作りの体験教室でした。
昨年度は茶綿が不作でしたが、今年度は、白綿も茶綿も豊作でした!
まずは、綿繰り機を使って、綿から種をとってきます。手でやるととても大変な作業ですが、道具を使うと早く作業が進みます。


b0026615_1038594.jpg種がとれた綿をフワフワにして、いよいよ紡ぎに入ります。
まずは、紡ぎ車に挑戦!
右手の車輪を回す作業と、左手の綿を引く作業がうまくかみあうと、するすると糸が出来上がってきます。コツをつかむのが、なかなか難しい。


b0026615_104115.jpg紡ぎ車を体験した後は、同じ作業を、スピンドルという道具を使って各自やってみます。
紡ぎ車と同様に、片手でスピンドルを回し、片手で綿を引いていきます。
細さが均一でない、ちょっとボコボコした糸も、手で紡いだ感じが出ていて、味があります。


b0026615_1044097.jpg紡いだ糸を使って、今回は額縁作りをしました。
枠に、カラーの糸で縦糸を張ってから、紡いだばかりの糸を横に編みこんでいきます。
編み目の数を変えたりして、それぞれが、オリジナルの額縁を作っていきました。



b0026615_10501568.jpgこちらが完成した額縁です!
綿の糸が、少しポコポコしていてかわいい♪
みんな、残った綿やスピンドルをお持ち帰りしました。お家でも、ぜひ糸を紡いでみてね。
[PR]
by kayabun | 2010-02-09 19:48 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ

蕎麦うち体験

今日の「ドキドキ!! まいぶんシリーズ」では、蕎麦うち体験を行ないました。

b0026615_9482157.jpg今回は、1人分が蕎麦粉100グラム・小麦粉25グラムの二・八蕎麦を作ります。
まずは、鉢の中で蕎麦粉と小麦粉をあわせ、水を加えていきます。そして、指先でホロホロとなるように、よく「ほろげ」ます。それから、だんご状になるまで、まとめていきます。


b0026615_9525416.jpg5人分を1つの班で作りましたが、こねるのは大体300~350回。1人が80~100回こねる計算になります!
こねて、丸くまとまったら、のし棒でのばしていきます。1つの方向に3回押しのばして引いたら、向きを変えて、同様に3回押しのばします。最初は円形だった生地が、この作業をすることで、四角形になっていきます。


b0026615_9555588.jpgのし板いっぱいに生地が広がったら、折って、包丁で切っていきます。
板を包丁で押しながら、均一の細さに切っていくのは難しい。蕎麦は乾燥が大敵なので、時間との勝負でもあります。みんな、頑張って、手際よく切っていきました。


b0026615_9572549.jpg切り終わった蕎麦がこちら。
とても、きれいですよね?
二・八蕎麦ですが、プツプツ切れることもなく、とても滑らかです。
グツグツ沸いたたっぷりのお湯で、さっと茹でて出来上がり。


b0026615_9583612.jpgこちらは、「みんなの畑」で採れたサツマイモなどの天ぷら。
「ドキドキ!! まいぶんシリーズ」をいつも手伝ってくれるスタッフの方が、朝早くから揚げてくれました。天ぷらの登場に、子ども達も大喜び。



b0026615_9594879.jpg茹で上がったら、早速試食。
自分達で作ったできたてのお蕎麦と天ぷら。
美味しくないはずがありません!
コシがあって、ちょっと大人向けの口当たりだったかもしれませんが、みんな美味しそうに、たくさん箸をのばしていました。
[PR]
by kayabun | 2010-01-23 14:15 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ

おたのしみ会

b0026615_1521374.jpg年内最後の「ドキドキ!! まいぶんシリーズ」は、毎年恒例の「おたのしみ会」です。
今年も、内容もりだくさんの「おたのしみ会」を開きました。
まずはケーキ作り。厚みのあるホットケーキを台にして、飾り付けをしていきます。


b0026615_15282742.jpgこちらが、完成したケーキです。
すごく豪華でしょ?
クリームやチョコレート、フルーツなどをトッピングして、とても美味しそうに仕上げました。
早く食べたくてウズウズしながら作りました!



b0026615_1532375.jpgこちらは、手話と囲碁教室の先生が作ってきてくださったブッシュドノエル。
それから、ほうとう作りなどを教えてくださった先生が、炊き込みごはんのおむすびを作ってくださいました。



b0026615_1537330.jpg作ったケーキや、先生方のケーキ・おむすびを早速いただきます♪
みんなで食べると、余計に美味しいね。
食べ終わったら、ビンゴゲームをしました。
ビンゴはかわいい景品つき。
みんなでワイワイ楽しみました。


おたのしみ会最後は、毎年恒例、手話の歌。
b0026615_15383279.jpg普段、手話教室に参加しているお友達が、みんなの前で頑張って歌を披露しました。
披露した歌は、GReeeeNの「遥か」。
今年はそれ以外にも、「きよしこの夜」の歌詞の手話を、聴いている他の子ども達に教え、全員揃っての手話もしました。


楽しい「おたのしみ会」が終わって、年内の「ドキドキ!! まいぶんシリーズ」は全て終了です。来年の「ドキドキ!! まいぶんシリーズ」も、どうぞお楽しみに!
[PR]
by kayabun | 2009-12-22 19:56 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ

手話教室

「ドキドキ!! まいぶんシリーズ」も、年内残すところあと2回です。
ラストは、来週22日(火)の「おたのしみ会」
今日は、その「おたのしみ会」で披露する手話の歌の、最終練習をしました。

b0026615_94408.jpg以前の「かやぶんニュース」にも書きましたが、今年の曲はGReeeeNの「遥か」。
それに加え、手話を習っている子達が他の参加者の子達に手話を教えて、早速みんなで歌う、ということにも今年は挑戦します!
曲は「きよしこの夜」。みんなに手話を教えるのはちょっと緊張するけど、来週頑張ろうね!
[PR]
by kayabun | 2009-12-14 20:00 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ

和紙でカレンダー作り

b0026615_9572477.jpgもう12月、師走ですね。
一年が経つのは、本当に早いものです。
来年に向けて、お店では2010年のカレンダーや手帳が多数売られていますが、ドキドキ!!まいぶんシリーズでも、和紙を使ってカレンダー作りをしました。
背景になる雲龍紙の色を決め、その上に月ごとのカレンダーを記入する和紙をちぎって並べていきます。



b0026615_10301268.jpg和紙の配置が決まったら、筆ペンを使って、カレンダーを記入していきます。
365日分あるので、大変!
スタートする曜日を間違えたり、うっかり32日・33日...と続けていってしまう子もいたり。
記入が終わったら、糊で雲龍紙に貼り、周りを千代紙や折り紙で飾ったりしていきました。


b0026615_10324670.jpgみんな、素敵なカレンダーが仕上がりました!
この子は、このカレンダーをおばあちゃんにプレゼントするそうです。おばあちゃんの好きな色、部屋に合う色を考えながら、一生懸命作りました。
みんな、自分や家族、お友達の誕生日などもしっかり記入して、世界にひとつだけの素敵なオリジナルカレンダーを作りました。
2010年も、楽しい年になるといいね。
[PR]
by kayabun | 2009-12-09 19:38 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ

囲碁教室

b0026615_10422834.jpg今日の囲碁教室には初めてのお友達がいたので、先生がその子に基礎を教えている間、プリントの詰め碁の問題を、実際に碁盤を使って解きました。
プリントの問題を解く時は、もう何年も習っているベテランの子が、まだ習い始めの子に、先生となって説明してあげていました。
[PR]
by kayabun | 2009-12-03 19:41 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ