茅ヶ岳歴史文化研究所の日常やイベント報告、最新ニュースなど。


by kayabun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:ドキドキ!!まいぶんシリーズ( 155 )

たこあげ&たこ作り

b0026615_926347.jpg今日は1月らしく、たこあげとたこ作りのイベントをしました。たこを作ってから外に出るともう真っ暗になってしまうので、先に見本のたこを使ってあげ方を練習。ちょっと風が強い日だったのですが、コツをつかんでからは、上手にスイスイとたこをあげていました。


b0026615_9293883.jpgたこあげの後は、いよいよたこ作り!
和紙と竹ひごを使って和だこを作ります。
まずは、染色した和紙に、それぞれ好きな絵を描きます。描き終わったら、たこの形に和紙を切り取り、裏側に竹ひごの縦骨と横骨を取り付けます。


b0026615_9342599.jpgたこの尾をはりつけ、最後にたこ糸を取り付けます。反り糸と言って、横骨に沿って糸を取り付けるのが少し難しいですが、あともう一息!
こちらが完成したたこです!
みんな、それぞれ個性的で素敵なたこを仕上げてくれました。このたこが、空を舞うのが楽しみですね。
[PR]
by kayabun | 2011-01-19 19:40 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ

おたのしみ会

b0026615_9432748.jpg今日は、年内最後のドキドキ!!まいぶんシリーズ。毎年恒例の、おたのしみ会を開きました!
まずは、ケーキ作り。ケーキの土台に、生クリームやチョコレートソース、いちごやキウイフルーツなどをトッピングして飾ります。



b0026615_9453992.jpg参加者それぞれ、とてもかわいらしくデコレーションをしました。
土台全体にクリームを塗る子、チョコレートソースで文字や絵を描く子、この写真のようにウエハースを使ってプレートを作る子まで!
どれも、とっても美味しそうにできました。


b0026615_9491616.jpg手作りケーキ以外にも、手話の先生がブッシュドノエルを焼いてきてくださったり、おにぎり&けんちん汁作りの先生がお天神講飯のおむすびを握ってきてくださったり。ごちそうをいただきながら、まずは手話教室参加者の子達による、手話の歌「アオゾラペダル」の披露。聴衆がたくさんいて緊張したけど、上手に、日頃の成果を発揮できました。その後は、お楽しみのビンゴゲーム。小さなクリスマスプレゼントが、みんなの手に渡りました。

今日で、年内のドキドキ!!まいぶんシリーズは終了です。
次回は、来年1月になります。
[PR]
by kayabun | 2010-12-17 19:53 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ

手話教室

b0026615_10375553.jpg毎年、12月最後のドキドキまいぶんシリーズでは「おたのしみ会」を開催して、手話教室参加の子ども達による、手話の歌の披露がありますが、今年も、17日のおたのしみ会に向けて、歌の練習を始めました。
今年は、嵐の「アオゾラペダル」です。
練習はあともう1回。頑張って練習しよう!
[PR]
by kayabun | 2010-12-08 19:37 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ

囲碁教室

b0026615_9419100.jpg今日は囲碁教室でした。
まずは、プリントを使って、今までに習った技の復習をします。中には、悩んでしまう問題もありますが、そういう時は、友達同士、碁盤の上に実際に碁石を置いて考えていきます。
答え合わせの後は、1対1の対局をしました。
[PR]
by kayabun | 2010-12-02 19:44 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ
b0026615_931759.jpgいつもは、先生と参加の子ども達で、クイズやゲームを通して楽しく手話を学んでいる「手話教室」。今日は、初めてゲストの方がいらっしゃいました。手話通訳でもある先生のお知り合いの、耳の聞こえない女性です。とても笑顔が素敵な、2人のお子さんのお母さんでした。
その方の自己紹介の手話を理解しようと、皆、いつになく真剣な表情です。


b0026615_932758.jpg自己紹介の中には、どうして耳が聞こえなくなったか、自分が耳が聞こえないことにいつ気付いたか、聾学校でどのような生活を送ったかなど、小さい頃からの話を、紙芝居と手話を使って説明してくれました。
それから、子ども達は、前回までに練習した手話で、自己紹介と趣味や得意なことなどを、ゲストに伝えました。

今までは、楽しくゲーム感覚で学んでいた手話。
それが、実際に、耳の聞こえない人との会話に使え、通じ合えた時、また違った側面が見えてきたと思います。
ゲストの方もおっしゃっていましたが、手話を学ぶことは、耳の聞こえない人とコミュニケーションをとるためだけでなく、他者に自分の思いをいかに伝えるか、という術を学ぶことに繋がるかもしれません。
子ども達も、きっといつか、その大切さに気付いてくれると思います。
[PR]
by kayabun | 2010-11-24 19:46 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ
b0026615_1444844.jpg「みんなの畑」で作った陸稲(おかぼ 畑で作る米)が、見事に小さな束2つ分(笑)、収穫できたので、おむすび作りのイベントをしました。
2束分ではもちろん少ないので、畑作り協力隊の方の収穫分も分けていただきました。
大切な大切な2束は、脱穀からスタート。
千歯扱きで脱穀しました。


b0026615_14494585.jpgおむすび以外にも、浅尾大根など、季節の地元野菜たっぷりのけんちん汁を作ります。
野菜の切り方は先生に教えていただきました。
具は、大根・にんじん・じゃがいも・ごぼう・豆腐・油揚げ。出汁は煮干でとりました。



b0026615_14513642.jpg2つのカマドを使い、1つで陸稲を炊き、もう1つでけんちん汁を作りました。
お家のコンロもガスコンロからⅠHに変化している時代。火を見ることが滅多に無い子も中にはいます。男の子達は、やっぱり火が気になる様子。


b0026615_1454495.jpg炊いている最中、羽釜から漏れてくる音や香りに、否が応にも食欲が刺激されます。
こちらが炊き上がった陸稲です!
お米が立っていて、美味しそうでしょ?
この陸稲はうるち米。もち米もちょっと入れたので、もちもちした食感になりました。


b0026615_14583465.jpg炊きたてごはんを、頑張って握りました。
シンプルに、塩むすびに。
食べられるまで、あともう少し。
がんばれがんばれ!



b0026615_1503317.jpgじゃーん!
こちらが完成した、陸稲おむすびとけんちん汁です!
とっても美味しくできました。
一番下は、先生が作ってきてくださった煮物。
ごはんにお汁におかず・・・もう昼食は完璧です。
お日様の下、みんなで美味しくいただきました。
[PR]
by kayabun | 2010-11-20 14:10 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ

みたらし団子作り

b0026615_1325435.jpg今日のドキドキ!!まいぶんシリーズではみたらし団子を作りました。お団子は、白玉粉と上新粉だけのプレーンのものと、カボチャ・牛乳を入れたものの2種類を作りました。
カボチャは「みんなの畑」で採れたカボチャです。
水を加えて、耳たぶくらいのかたさになるまで練ります。それから団子状にして茹で、茹で上がったら水にさらします。


b0026615_13361640.jpg砂糖・しょう油・片栗粉でみたらしの餡を作り、竹串に3つずつさしたお団子にとろりとかけます。そうして、出来上がり!
餡の味もちょうどよく、お団子はもっちりしていて美味しかったです。
[PR]
by kayabun | 2010-11-05 20:24 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ

かぼちゃ 茶巾作り

b0026615_113911.jpg今日は、「みんなの畑」で採れた3種のかぼちゃを使って、茶巾作りをしました。
(かぼちゃの写真を撮り忘れてしまいました。また今度載せますね)
まず、切って、種やワタをとって、それから蒸かします。蒸かしたかぼちゃを潰して、砂糖と混ぜ合わせて丸めておきます。


b0026615_11402244.jpg今日は2種類の茶巾を作りました。
1つは、黒すりごま(黒ごまも、去年「みんなの畑」で収穫したもの。炒ってすると、すごく良い香りが立ちこめました)とごま油を、こしあんに合わせた餡を包んで絞ったもの。
もう1つは、煮豆を包んで絞ったもの。


b0026615_1353484.jpgこんなにきれいな茶巾ができました。
かぼちゃに混ぜる砂糖は少なめにしたので、かぼちゃ自体の甘みが分かり、とても美味しかったです。2種類とも大好評。
かぼちゃの種類によって、その味わいや質感が違い、おもしろかったです。
[PR]
by kayabun | 2010-09-14 19:46 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ

紙すき体験

b0026615_141593.jpg今日は紙すき体験をしました。
身延町の西嶋和紙の里から、職人さんが講師として来てくださいました。
まずは、紙の原料について説明していただきました。写真で講師の先生が持っているのが、紙の原料である「楮(こうぞ)」です。


b0026615_1444383.jpgまずは、画用紙大の大きさの和紙を漉きます。
漉いた紙には色のついた原料で絵や文字を書いたり、折り紙や押し葉を載せて、オリジナルの和紙を作ります。



b0026615_1481028.jpg次は、ハガキの大きさの和紙を、一人2枚ずつ漉きました。
こちらの原料は楮でなく、書道用紙などに使われる、藁などを原料とした溶液です。
楮よりしっかりとしていて、色も白くみえます。


出来上がった和紙の写真は、また次回のかやぶんニュースに載せますね。
[PR]
by kayabun | 2010-09-11 14:07 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ

体験発掘

b0026615_13422820.jpg今日は体験発掘イベントでした。
先週までのような猛暑だったら大変、と思っていたのですが、曇り日で、気温もそれ程高くなく、屋外イベントとしては最適の日和でした。
定員いっぱいのお友達が集まってくれました。
今年も、昭和女子大学の山本先生と学生さん達にご指導いただきました。


b0026615_13435959.jpg会場は、北杜市明野町内にある諏訪原遺跡(すわはらいせき)です。縄文時代中期、今から約5000年前の遺跡になります。
発掘の方法を教えてもらって、早速掘っていきます。みんな黙々と、すごく集中して発掘をしていきました。


b0026615_13453584.jpgみんな、土器や石器を見つけられました。
発掘した土器や石器は大切なものなので、持ち帰ることは出来ませんが、今日はおみやげとして、本物の黒曜石の欠片をみんなにプレゼントしました(もちろん、縄文時代のものではありません)。ぜひ、大切にしてね。

今日のイベントを、甲府CATVさんが取材に来てくれました。
放映は、早速今夜のようです。ご視聴になれる地域にお住まいの方は、
ぜひチェックしてみてください!
「NNSホッとHOT情報局」 午後5:40~
(同日の午後7:40~と午後9:40~から再放送があります)

[PR]
by kayabun | 2010-08-14 13:54 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ