茅ヶ岳歴史文化研究所の日常やイベント報告、最新ニュースなど。


by kayabun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

和紙漉き体験をするよ!

b0026615_923972.jpg来月に予定しているイベント打ち合わせのため、身延町西嶋に行ってきました。
身延町西嶋は、和紙の里として有名です。
その歴史は、戦国時代にまで遡ると言われ、武田信玄にも認められたと伝えられています。
400年以上の歴史がある伝統技術です。

b0026615_9283973.jpg今回は、その西嶋にある、西嶋和紙工業協同組合の(有)山十製紙の方に講師となっていただき、「ドキドキ!! まいぶんシリーズ」のスペシャルイベントとして「紙漉き体験」をします!



上の写真2枚は、見学させていただいた、(有)山十製紙での紙漉きの様子。
大きな枠を使い、書道用の紙を漉いています。
足元のペダルを操作して枠内に和紙の原料を流し込み、漉いていきます。
毎日何百枚も漉くそうですが、ベテランの職人さんだと、手作業にも関わらず、ほとんど均一の重さに漉けるそうです。

b0026615_935512.jpgこれが、紙の原料となる楮(こうぞ)の木です。
この植物が紙になるなんて、何だか不思議ですね。
紙の大きさによって、繊維の長さの向き不向きがあるそうで、楮以外にも、麦や麻、バナナやパイナップルの葉の繊維も使うそうです。
イベント当日には、楮の木も見せてもらえます!



ドキドキ!! まいぶんシリーズ「紙漉き体験」
日時:9月6日(土) 午前10時~12時
場所:北杜市埋蔵文化財センター
参加費:500円
※定員15名

問合せ・申込み かやぶん0551-25-2019


紙漉きをして、そこに色や模様を付けられるよ!
画用紙くらいの大きさの紙1枚と、ハガキ3枚の和紙を、一人が漉けます。
オリジナルの和紙グッズを作ったら、もちろん、持って帰れるよ!
(和紙グッズの引き取りは、乾燥後、別日となります)

お申込み、お待ちしています★
[PR]
by kayabun | 2008-08-26 17:32 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ