茅ヶ岳歴史文化研究所の日常やイベント報告、最新ニュースなど。


by kayabun
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

なぜ、「落花生」?

週はじめの畑の様子を。

b0026615_1628323.jpgまずは、トマト。
ミニトマトではなく、普通のサイズのトマトも、赤く色づいてきました。
大きな実が重そう。
あともう少しで収穫です。



b0026615_16291622.jpg豆の蔓に、莢(さや)がつきました。
写真では分かりづらいですが、細い莢が2本、左上と右下に写っています。
これは「ぺったんこ豆」。
この莢がどのように変化していくのか、楽しみですね。


b0026615_1631342.jpg最後は落花生。
黄色いかわいらしい花が咲きました。
落花生は、開花・受粉後、花の付け根にあたる子房柄(しぼうへい)という部分が、土に向かって伸びていき、そして土に刺さります。
子房柄の先が、土の中でふくらみ、そこに莢ができて落花生ができます。
花が落ちた土の下にできるから、「落花生」という名前になったそうです。

落花生については、こちらのサイトを参考にしました
全国落花生協同組合連合会
もっと詳しく知りたい人は、ぜひご覧ください。
[PR]
by kayabun | 2008-07-07 17:01 | みんなの畑作り