茅ヶ岳歴史文化研究所の日常やイベント報告、最新ニュースなど。


by kayabun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

かやぶんが、平成16年度より指定管理者として運営して参りました北杜市埋蔵文化財センターと明野歴史民俗資料館ですが、北杜市郷土資料館の再編にともない、指定管理運営を平成23年3月をもって終了いたします。
資料館は閉館し、埋蔵文化財センターは見学施設でなくなります。
北杜市の歴史民俗については北杜市郷土資料館(旧長坂郷土資料館)、
考古学については北杜市考古資料館(旧谷戸城ふるさと歴史館)にて、
今後はご見学ください。

長きにわたり、かやぶん指定管理における2施設をご見学をいただきまして、ありがとうございました。

指定管理運営は終了しますが、かやぶんの活動はまだまだ頑張ります!
会員も随時募集しております。詳しくは、コチラのページをご覧ください。

尚、このたび、かやぶんのホームページをコチラに移行しました。
ブックマークのご変更をお願いいたします。
また、情報発信は主にこの「かやぶんニュース」で行っていきますので、今後ともご愛読をよろしくお願いします。

リニューアルしたかやぶんの活動をお楽しみに!
[PR]
by kayabun | 2011-03-31 19:40 | 研究所情報

そばうち体験

b0026615_9512274.jpg今日は、昨年大好評だった「そばうち体験」をしました。
参加者が多かったので、2組のお道具を使い、2名の先生に教えていただきました。
最初に、今日の工程を簡単に説明してもらい、その後、早速そばうちに挑戦! まずは、蕎麦粉と水をあわせて、捏ねていきます。


b0026615_9543867.jpg捏ね鉢の中で捏ねていくと、最初のうちは、こんなポロポロでまとまっていくのかしら、と不安になってしまいますが、段々とまとまっていくから不思議です。
生地がまとまると、次はのし棒でのしていきます。まずは、先生のお手本。
みんな、真剣にやり方を見ています。


b0026615_956321.jpg続いて、こども達も挑戦!
そばうちは、どの工程も力を使います。
特に低学年の小さなこども達には少し大変だったけど、みんな頑張ってのしてくれました。
先生が教えてくれた向きや回数でのしていくと、丸かった生地が四角になっていきます。


b0026615_9575310.jpg生地が四角になったら、折り畳み、打ち粉をして切っていきます。
蕎麦の切り方は、野菜などの切り方とはちょっと違います。先生から包丁の下ろし方や、あてている道具のずらし方などを習い、それぞれが切っていきました。


b0026615_9593649.jpg切り終わった蕎麦は、先生が茹でてくださいました。茹で上がったお蕎麦は、早速、みんなで食べました! たまに太い蕎麦があったりするけど、それはご愛嬌。自分でうったお蕎麦は、とっても美味しいね! 今年も、イベント協力者の方が天麩羅を揚げてきてくださいました。


今回のイベントで、今年度の「ドキドキ!!まいぶんシリーズ」のイベントは終了です。また、「ドキドキ!!まいぶんシリーズ」も今年度で終了になります。
今後も、かやぶんでは単発のイベントを計画しています。
今までご参加いただいた皆さん、協力していただいた講師の皆さん、本当にありがとうございました。
[PR]
by kayabun | 2011-03-19 13:13 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ

義援金について

3月13日(日)に八代家住宅にて開催しました「八代家で落語」で、来場者の皆さまから募った、東北地方太平洋沖地震の義援金を、本日、北杜市を通じて日本赤十字社山梨県支部に提出しました。
義援金総額は、16,927円となりました。
皆さまの温かいお気持ち、感謝申し上げます。
[PR]
by kayabun | 2011-03-18 16:56 | スタッフ日記

桜餅作り

b0026615_991149.jpg今日が、ドキドキ!!まいぶんシリーズ、最後の放課後体験教室です。
春のお菓子、桜餅作りをしました。今回は、皮を焼いてロールする、関東風の桜餅を作りました。小麦粉と白玉粉を合わせ、そこに少し食紅をたらして生地を作ります。ホットプレートで薄く焼いて皮の完成。


b0026615_9104510.jpg俵型にしたこしあんを、焼いた皮で巻き、塩漬けしてあった桜の葉で包みました。
桜の葉の香りがお餅にうつって、ほんのり良い香り。まだ寒い日もありますが、でも着実に春に近付いているのを感じます。
[PR]
by kayabun | 2011-03-15 19:50 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ

「八代家で落語」

b0026615_943792.jpg今年度の重要文化財「八代家住宅」の活用事業「八代家で落語」を開催しました。
今回も、平成20年度に組織した八代家住宅サポーターズの皆さんが大活躍!
受付や地場産品の販売、落語家さんの入退場の係など、手分けして担当してくれました。


b0026615_975016.jpg今回は、八代家住宅の「ザシキ」に高座を設置し、他全ての座敷の襖を取り払って、広く客席としました。午後1時開演。まずは、前座の前進亭談送(ぜんしんていだんそう)さんによる「寿限無(じゅげむ)」。とても有名な落語ですが、有名な落語だからこそ、大勢の来場者を前によどみなく話すのは、本当にすごいです。
そんな前進亭談送さんは、何と中学2年生!


b0026615_9163293.jpg続いては、前座の酔亭化枝(よってけし)さんによる「転失気(てんしき)」です。関西出身の酔亭化枝さんの、関西弁による軽妙な落語に、八代家住宅が笑いに包まれました。前座のお二人は、「にらさき落語会」で落語を学ぶ、アマチュアの落語家さん達です。


b0026615_9335825.jpg今回の「八代家で落語」は、「にらさき落語会」のご協力なしでは、実施できませんでした。
韮崎市で本物の落語に触れる機会を作ろうと、20年前から活動してきた「にらさき落語会」。
3年前には、韮崎で落語家を育てようと、ワークショップを始めました。屏風やめくり台、高座の緋毛氈など、全て「にらさき落語会」より貸していただきました。


b0026615_9375517.jpg最後はいよいよ、真打春風亭柳之助(しゅんぷうていりゅうのすけ)師匠による落語です。
間に休憩を挟み、「新聞記事」と「長屋の花見」の二席を、たっぷりと聴かせてくれました。
11日に起こった東北地方太平洋沖地震を受け、このような楽しいイベントを開催すべきかどうか悩みましたが、私達が今できることをしようと、お客さんには1時間半の間だけでも、辛い出来事から離れて笑顔になってもらい、そして会場では義援金を募りました。集まった義援金は、かやぶんが責任を持って、日本赤十字社に寄付いたします。
[PR]
by kayabun | 2011-03-13 17:55 | 八代家住宅活用事業
b0026615_11252362.jpg今日は、今年度の「こども神楽教室」の発表会でした。秋から練習してきた成果を、先生方や保護者の皆さんの前で発表しました。
こちらは、「天宇受売命(あまのうずめのみこと)の舞」の様子です。低くしゃがむ動作がある舞なので、裾が長い袴をはいての発表は難しかったですが、頑張りました。


b0026615_11383754.jpgこちらは、今年で高校を卒業する、「こども神楽教室」卒業生による「猿田彦命の舞」。
就職すると、お神楽を続けられるか分からないから、ぜひ発表会で舞わせてほしい、と本人から強い要望があり、今回の披露となりました。
「こども神楽教室」卒業後、地元の神楽団で磨きをかけた舞が光っていました。


b0026615_11401728.jpgこちらは、今年度初参加の、小学3年生2名による「四方の舞」。
大勢の前で舞うのは初めてだったので、緊張して、少し間違えてしまったところもありましたが、堂々としっかり舞いきることが出来ました。
お客さんからも、「かわいいね」「頑張ったね」とお褒めの言葉をいただきました。

こども達は、4月(第1・第2日曜)の、明野各神社の春季例大祭にて舞を奉納させていただきます。ぜひ、温かいご声援をお送りください。
[PR]
by kayabun | 2011-03-12 15:21 | 子供神楽教室

囲碁教室

b0026615_8574632.jpg今日は、ドキドキ!!まいぶんシリーズ、最後の囲碁教室でした。
最後ということで、プリントでの練習問題はやらず、対局をたくさんしました。
いちばん最後には、参加者6名を2組に分け、2名対2名で、グループ碁をしました。

囲碁を教えていただいた先生には、手話も教えていただいていました。
「かやぶんこどもクラブ」の時から長きにわたり、本当にお世話になりました。
この場を借りて、御礼申し上げます。
[PR]
by kayabun | 2011-03-07 19:45 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ
b0026615_8531459.jpg今日のドキドキまいぶんシリーズでは、厚紙での本格紙ひこうき作りをしました!
出来上がりはシンプルに見える飛行機ですが、胴体の部分は4層になっていたりと、実は複雑な作り。パーツが多いし、バランスが重要なので、切り取るのも慎重になります。


b0026615_8552754.jpg切り取ったパーツを、のりで貼り付けていきます。左右のバランスに注意しながら、のりづけをしていきます。全てのパーツを貼り終わったら、しばし乾かし、乾いたらクリップでおもりをつけ、バランスを調整します。
飛ばしてみると、きれいに滞空しました。
うまく飛ばない時も、尾翼の角度を変えたりして、調整します。


b0026615_91376.jpg紙ひこうきを乾かしている間、3月3日はひな祭りということで(山梨では、4月3日にお祝いする所が多いですが)、菱餅の形をしたお寿司を作りました。
桃色・白・緑の3層に、玉子まで載せて、豪華なひしもちお寿司が完成しました!
[PR]
by kayabun | 2011-03-03 19:44 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ

明野保育園 見学

今日は、明野保育園から、小さなお客さまがたくさん来てくれました。

b0026615_11311781.jpg明日は3月3日、ひな祭りということで(山梨では旧暦3月3日に近い、4月3日にお祝いをする地域が多く、明野でもそうです)、歴民にある、ひな祭りの資料を見学しました。
押絵雛や立雛、雛掛け軸など、お家に飾っているお雛さまとは、だいぶ違う雛飾りを見て、みんな、驚いていました。
[PR]
by kayabun | 2011-03-02 11:35 | 歴民・埋文だより