茅ヶ岳歴史文化研究所の日常やイベント報告、最新ニュースなど。


by kayabun
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今日は、釈迦堂遺跡博物館での、縄文王国巡回イベントでした。
その名も「じょうもん王国 イン しゃかどう『めざせ じょうもん王国の国王!』」。

b0026615_943430.jpg釈迦堂遺跡と言えば、やっぱり土偶。
大人もこどもも、みんな、かわいらしい土偶を作ってくれました。博物館の近くに住んでいて、よく遊びに来るというこども達の腕は、もうプロ級! 既に、土偶ファミリーが作れるくらい土偶は持っているけれど、それでもまた作りたくなっちゃう。それが土偶の魅力です。


b0026615_9103956.jpgこちらは、拓本カード作りのコーナー。土器の拓本をとり、それを色画用紙に貼って、まわりにイラストなどを描いて、ラミネートして完成!
拓本に初めて挑戦した子も多かったと思いますが、土器の文様がきれいに写しとれるのにはびっくり。カードは宝物にしてね☆


b0026615_9182379.jpgこちらは、いつも大人気の弓矢体験。男の子は、やっぱり血が騒ぐのでしょうか(笑)。
弓矢の扱いに慣れてくると、次々に獲物を倒していきます。みんな、じょうもん王国の国王も夢じゃないね!



b0026615_9232382.jpg弓矢体験の横には、湯気をたてる縄文鍋のコーナー。狩猟で疲れた身体を癒してくれます。
どんぐりの団子が入った縄文鍋。
みんな、美味しそうに頬ばっていました。



今回のイベントで、今年度の縄文王国山梨のイベントは終了です。
スタンプラリーに参加してくださった皆さんも、ありがとうございました。
また、巡回イベントにかやぶんが参加するのも今回が最後です。
寂しいですが、縄文王国ではたくさんのことを経験させていただき、また、王国の皆さんとの楽しい思い出もいっぱいです。
かやぶんは、今後も縄文王国山梨を応援しています!

縄文王国山梨ブログはこちら
釈迦堂遺跡博物館ブログはこちら
[PR]
by kayabun | 2011-01-29 16:52 | 縄文王国山梨
今日は明野小学校6年生の社会科見学のうち、明野町内の文化財巡りに同行し、文化財の説明をしました。

b0026615_11424599.jpgまずは、国の重要文化財「八代家住宅」。
昔の状態に復元されている家の中や、その寒さを、見て・感じて、「ここには住めない」と言っている子が何人もいました。屋根の材料や形・棟札・大黒柱・座敷の名称と使い方・3つのお蔵など、八代家住宅の様々なことを、みんな、頑張ってメモをとりながら聞いてくれました。


b0026615_11483021.jpg八代家住宅に続いては、浅尾新田にある諏訪大神社に行きました。諏訪大神社は、朝穂堰が完成し、作られた神社で、その歴史について、明野小の児童は4年生の堰の学習で習っています。今回はその復習と、諏訪大神社にある2つの市指定文化財:境内にある樹齢350年を超える赤松と、江戸時代に神社に奉納された大絵馬、を中心に説明しました。

6年生はこの後、高根に地層を見にいったそうです。
地域の歴史を肌で感じ、覚えていてくれると嬉しいです。
[PR]
by kayabun | 2011-01-27 12:02 | 歴民・埋文だより
b0026615_9553495.jpg県内8館のミュージアムで組織している縄文王国山梨
その巡回イベントが、今週土曜日に釈迦堂遺跡博物館で開催されます!
イベント名は、「めざせ
じょうもん王国の国王!」

イベントに参加して、国王みたいに縄文時代に詳しくなっちゃおう☆
いつも巡回イベントで大人気の土偶作りや弓矢体験などに加え、今回は凧(たこ)作りが初登場。
楽しいコーナーがいっぱいなので、ぜひ遊びに来てね!

釈迦堂遺跡博物館HP

昨日のNHK「まるごと山梨」の「きてみてイベントPR」では、縄文王国メンバーがこのイベントのPRをしてくれました。
その様子は、県立考古博物館協力会のブログで見ることができます!
[PR]
by kayabun | 2011-01-26 10:25 | 縄文王国山梨

囲碁教室

b0026615_1115485.jpg今日は囲碁教室でした。
久々に、3年生の男の子2人が参加してくれました。まだ囲碁を始めたばかりの2人。
先生に基本的なルールを教わって、初心者向けの9路盤を使って、たくさん対局をしました。
きっと、どんどん上達するよ!


b0026615_1105817.jpgこちらは、ベテランのお姉さん達の様子。
まずは、プリントの問題を解きます。先輩らしくしようと、いつもより気合が入っています。
プリントの問題を碁盤を使って解いてからは、対局をしました。今年最初の対局、僅差の勝負ばかりで、新年から白熱しました。
[PR]
by kayabun | 2011-01-24 20:00 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ

勾玉作り

b0026615_1048282.jpg今日は、毎回大人気の勾玉作りをしました。
今回は子ども達に加え、大人の方も何名か参加してくれました。やっぱり、勾玉の魅力は老若男女問わずなんですね。
まずは、勾玉や、縄文時代のアクセサリーについて説明を聞きます。みんな、勾玉の石の原産地がどこか知って驚いていました。


b0026615_10504063.jpg説明の後は、早速制作にとりかかります。
まずは石に、自分が作りたい勾玉の形を鉛筆で書き、その線を目指して、目が粗い紙やすりを使ってどんどん削っていきます。
ある程度形が見えてきたら、目が細かい紙やすりを使って、勾玉の形に近付けていきます。


b0026615_10534332.jpg勾玉の形に削り終わったら、最後は耐水ペーパーを使って磨いていきます。
その後、勾玉の石と木のビーズを、染液を使って、好きな色に染めました。
革ひもに通して、完成。
最後はみんなで記念写真を撮影しました。
みんな、宝物にしてね!
[PR]
by kayabun | 2011-01-22 13:26 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ

たこあげ&たこ作り

b0026615_926347.jpg今日は1月らしく、たこあげとたこ作りのイベントをしました。たこを作ってから外に出るともう真っ暗になってしまうので、先に見本のたこを使ってあげ方を練習。ちょっと風が強い日だったのですが、コツをつかんでからは、上手にスイスイとたこをあげていました。


b0026615_9293883.jpgたこあげの後は、いよいよたこ作り!
和紙と竹ひごを使って和だこを作ります。
まずは、染色した和紙に、それぞれ好きな絵を描きます。描き終わったら、たこの形に和紙を切り取り、裏側に竹ひごの縦骨と横骨を取り付けます。


b0026615_9342599.jpgたこの尾をはりつけ、最後にたこ糸を取り付けます。反り糸と言って、横骨に沿って糸を取り付けるのが少し難しいですが、あともう一息!
こちらが完成したたこです!
みんな、それぞれ個性的で素敵なたこを仕上げてくれました。このたこが、空を舞うのが楽しみですね。
[PR]
by kayabun | 2011-01-19 19:40 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ

第5回 こども神楽教室

冬休みが終わり、こども神楽教室の舞の練習も再開しました。

b0026615_9205215.jpg1月に2回、2月に4回練習し、3月には発表会、4月には例大祭での奉納を迎えます。
こちらは、「天宇受売命(あまのうずめのみこと)の舞」の練習風景。低くしゃがみこんだり、ゆっくりと身体を捻ったりする動きは、今まで習ってきた舞には無かった動作なので、難しいですが、段々と要領をつかめてきたようです。


b0026615_9242611.jpgこちらは、「須佐男命(すさのおのみこと)の舞」。本人の希望で昨年に続いての挑戦ですが、1年成長した分、動きも大きく、より勇壮に舞える予感大!です。
このように、こども神楽教室では、参加者それぞれの希望に出来るだけ沿って教室内容を組んでいます。
[PR]
by kayabun | 2011-01-15 13:10 | 子供神楽教室
b0026615_850394.jpg早いもので、2011年も、もう2週間が経ちました。
10日の成人の日に、小正月行事を行った地域が多いようです。かやぶんが活動している北杜市明野町にも、道祖神場に立つ「おやなぎさん」が、5地区できれいに飾られています(残る1地区は、今度の週末に立ちます)。今年一年、地区に災いが無いことを祈り、立てられる「おやなぎさん」。一週間後には倒され、それぞれの柳の枝をくるりと丸くし、各戸はそれを持ち帰って家の屋根に上げます。そうすると、家にも災いが来ない、とされます。


b0026615_857095.jpgかやぶんの新年の活動も始まっています。
ドキドキ!!まいぶんシリーズの1・2月の予定はコチラのイベント情報をご覧ください。
こども神楽教室は、年が明けて、いよいよ練習も佳境に入ってきます。今月は2回、来月は4回、練習があります。

さぁ、2011年もがんばっていきましょう!

写真上:明野町小笠原地区のおやなぎさん
写真下:明野町正楽寺地区のおやなぎさん

[PR]
by kayabun | 2011-01-14 09:03 | スタッフ日記
新年、あけましておめでとうございます。
本年も、かやぶんを、どうぞよろしくお願いいたします。

本日より、明野歴史民俗資料館・北杜市埋蔵文化財センターは開館します。
資料館企画展終了まで、残すところあと2ヶ月。
資料館閉館まで、残すところあと3ヶ月。
ぜひ、足をお運びください!

2011年が、皆さまにとって、良い1年になりますように。
[PR]
by kayabun | 2011-01-05 08:49 | 歴民・埋文だより