茅ヶ岳歴史文化研究所の日常やイベント報告、最新ニュースなど。


by kayabun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2010年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

まいぶんのお仕事体験

今日のドキドキ!!まいぶんシリーズは「まいぶんのお仕事体験」でした。

b0026615_8535312.jpg今日は、本物の縄文土器をじっくり観察して、部分的に、そして全体的に真似して作ります。
文様をつける道具やそのつけ方を習って、本物そっくりに作ることができるかな?
今回の体験は、埋文センターの重要なお仕事である「復元」に繋がります。


b0026615_857575.jpg埋文センターによく遊びに来てくれるお友達は、縄文土器を見慣れているけれど、じっくり観察すると、また新しい発見があります。
この文様は、縄でつけているのかな?
それとも、貝殻でつけているのかな?
などと考えながら、作っていきます。


b0026615_8582277.jpgこちらは、土器を部分的に真似して作ったもの。
うまく渦巻きの様子が表現できています。
並べてみると、そっくりでしょ?






b0026615_8591519.jpgこちらは、全体の様子を、ミニチュアサイズで表現したもの。実際に作ってみると、文様つけだけでなく、全体の形状を作るのも難しいことが分かります。
でも、とっても頑張って、かっこいい土器ができました。

夏休みに開かれるミニチュア縄文土器作りイベントでの、オリジナル土器作りとは、またひと味違う体験をすることができました。
[PR]
by kayabun | 2010-02-16 08:42 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ

綿紡ぎ&小物作り体験

b0026615_1036492.jpg今日は、毎年恒例となってきた、綿紡ぎ&小物作りの体験教室でした。
昨年度は茶綿が不作でしたが、今年度は、白綿も茶綿も豊作でした!
まずは、綿繰り機を使って、綿から種をとってきます。手でやるととても大変な作業ですが、道具を使うと早く作業が進みます。


b0026615_1038594.jpg種がとれた綿をフワフワにして、いよいよ紡ぎに入ります。
まずは、紡ぎ車に挑戦!
右手の車輪を回す作業と、左手の綿を引く作業がうまくかみあうと、するすると糸が出来上がってきます。コツをつかむのが、なかなか難しい。


b0026615_104115.jpg紡ぎ車を体験した後は、同じ作業を、スピンドルという道具を使って各自やってみます。
紡ぎ車と同様に、片手でスピンドルを回し、片手で綿を引いていきます。
細さが均一でない、ちょっとボコボコした糸も、手で紡いだ感じが出ていて、味があります。


b0026615_1044097.jpg紡いだ糸を使って、今回は額縁作りをしました。
枠に、カラーの糸で縦糸を張ってから、紡いだばかりの糸を横に編みこんでいきます。
編み目の数を変えたりして、それぞれが、オリジナルの額縁を作っていきました。



b0026615_10501568.jpgこちらが完成した額縁です!
綿の糸が、少しポコポコしていてかわいい♪
みんな、残った綿やスピンドルをお持ち帰りしました。お家でも、ぜひ糸を紡いでみてね。
[PR]
by kayabun | 2010-02-09 19:48 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ