茅ヶ岳歴史文化研究所の日常やイベント報告、最新ニュースなど。


by kayabun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

b0026615_9493256.jpg今年もこども神楽の季節がやってきました!
今日は、教室の第1回目。
昨年度に引き続き、今年度も楽(篠笛・太鼓)の練習からスタートです!
教えてくださるのは、明野町上神取の白山神社神楽団の皆さんです。


b0026615_10432642.jpg今年は、「四方の舞」や「二人剣の舞」で使われる、子ども達にとって一番馴染み深い「竹林」という楽の演奏を、1フレーズでも出来るようになるのが目標です。
まずは篠笛の音出しからスタート。
その後、先生達の笛の演奏にあわせて、「竹林」の太鼓を叩きました。

こども神楽教室、次回は11月14日(土)「楽に挑戦しよう!(2)」です。
途中から参加することも出来ますので、興味ある方はぜひご連絡ください。
こども神楽教室の詳細はコチラを。
[PR]
by kayabun | 2009-10-31 13:04 | 子供神楽教室

サツマイモの和菓子作り

b0026615_93041.jpg今日は「おばあちゃんの知恵袋」で、昔のおやつ作りをしました。
作ったおやつは、「いきなり団子」。
熊本の伝統的なお菓子で、サツマイモが中に入っているお団子です。「いきなり」というのは、熊本の古語で「簡単な」という意味だそう。


b0026615_944978.jpg上新粉と小麦粉をあわせた生地で、輪切りにした生のサツマイモと餡子を包んでいきます。
サツマイモは、「みんなの畑」で収穫したもの。
包み終えたお団子の上にトッピングした胡麻も、「みんなの畑」で収穫したものです。



b0026615_961652.jpgこちらが出来上がりです!
生地がモチモチしていて美味しい◎
塩がきいた生地と、サツマイモと餡子の甘みが、ちょうど良いバランスでとても美味しいです。
蒸しあがったお団子の断面の色合いもきれいで、目でも楽しめるおやつでした。




b0026615_985799.jpg今日はもう一つ、「みんなの畑」の恵みをいただきました。写真は、もう切ってしまっている状態ですが、これは何でしょう? 「みんなの畑」では数種類のカボチャを育てていますが、これは「バターナッツ」というカボチャ。ピーナッツのような形をしているでしょう?
ポタージュにして、美味しくいただきました。
[PR]
by kayabun | 2009-10-27 19:33 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ
b0026615_965360.jpg今年も、こども神楽教室の季節になりました!
今月末から計10回。
来年2月まで教室があります。
最初の2回は、昨年度に引き続き、「楽」(篠笛と太鼓)に挑戦!
今年は、基本的な楽「竹林」のフレーズを吹けるように、そしてそれに太鼓をあわせられるように、頑張ります。
その後は「舞」の練習。
新しい舞に挑戦する子、去年練習した舞にもっと磨きをかけたい子、どちらも頑張ろう!



第1回 楽に挑戦しよう(1)
平成21年10月31日(土) 午前10時~11時半
場所:北杜市埋蔵文化財センター
対象:小学3年生~中学3年生

興味のある子は、かやぶん0551-25-2019までお電話を。
[PR]
by kayabun | 2009-10-26 09:16 | 子供神楽教室

手話教室

b0026615_91387.jpg今日は手話教室でした。
12月に行なわれる「おたのしみ会」では、毎年、手話の歌を披露しています。今年の曲は、GReeeeNの「遥か」に決まりました。
来月から頑張って練習します!
曲が決まった後は、手話&ジェスチャーゲームをしました。
[PR]
by kayabun | 2009-10-21 19:43 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ

柳原神社 秋季例大祭

b0026615_9182726.jpg以前のかやぶんニュースでもお知らせしたように、今日は、韮崎小田川の柳原神社の例大祭でした。一昨年・昨年に引き続き、「こども神楽教室」の子ども達も神楽を奉納させていただきました。こちらは、小学生と中学生の女の子ペアによる、「二人剣の舞」です。


b0026615_9151798.jpgこちらは、中学生の男の子による、「須佐男命舞」。
初めての面を着けての舞、初めての神楽殿、初めて生で合わせる楽・・・初めてずくしでしたが、堂々と舞い上げることができました。
見て下さっていた、明野の三嶋神社神楽保存会の皆さんにも、「大したもんだ」と褒めていただきました。
中学生になって、部活などで忙しいけれど、今年も「こども神楽教室」頑張ろうね。
[PR]
by kayabun | 2009-10-18 15:39 | 子供神楽教室

明野小5年生 脱穀体験

b0026615_14461759.jpg毎年、明野小5年生は近くに田んぼを借りて米作りをしています。今年も無事にお米が収穫でき、今日、脱穀体験が行なわれました。
歴民からも千歯扱きが出張。



千歯扱きが作られるまでは、「コバシ」と呼ばれるお箸状の道具が脱穀に使われていましたが、千歯扱きが普及すると、その作業効率は何倍にもなりました。しかし、それでも脱穀できる量には限界があります。
その後、足踏み脱穀機→電動脱穀機と脱穀の道具は進化し、どんどん能率は上がっていきました。
昔の農作業の大変さ、それを克服するための先人の知恵、いろいろなことを感じてくれたら嬉しいです。
[PR]
by kayabun | 2009-10-16 17:45 | スタッフ日記

だるま落とし作り

b0026615_14594252.jpg今日はだるま落とし作りをしました。
5段の胴部に、頭部と、計6段に着色したり、模様を描いていきます。
動物の絵を描く子、オリジナルキャラクターの絵を描く子、遊ぶ時を見越してそれぞれの段に得点を書く子、本当に様々です。


b0026615_15224734.jpgこちらが、完成した「だるま」達です。カラフルで、かわいくて、どれも素敵な仕上がりです。

きちんと乾いたら、ニスを塗って完成になります。完成したら、ぜひいっぱい遊んでね。
[PR]
by kayabun | 2009-10-15 19:20 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ

さつまいも収穫

b0026615_13171389.jpg「みんなの畑」からサツマイモを収穫しました。
最初に掘ったツルの下には、小さなさつまいもがほんの少しあるだけだったので、今年の出来は良くないのかな・・・?と心配になったのですが、どんどん掘っていくと、立派なさつまいもがたくさん出てきました。


b0026615_13173066.jpg収穫したさつまいもは、早速蒸かして、体験教室に参加していた子ども達と一緒に食べました。ホクホクで、甘みがあって、とても美味しかったです!
さつまいもはまだまだあります。
今後、おかし作りのイベントとかで使いますよ。
[PR]
by kayabun | 2009-10-15 17:00 | みんなの畑作り
b0026615_13311640.jpgもうすぐ「こども神楽教室」が始まる季節です。
それに先駆けて、今年も韮崎小田川の柳原神社(通称金比羅さん)の秋祭りで、子ども達が神楽を奉納させていただくことになりました。
「須佐男命(スサノオ)の舞」と「二人剣の舞」、2組3人の子ども達が「こども神楽教室」を代表して舞います。
写真は事前練習の様子です。
男の子が須佐男命の面をつけているのが分かりますか?
今年度、須佐男命と猿田彦命の面を作ってもらいました!
綺羅や烏帽子に加えて、新たに面も道具に加わり、子ども達のやる気もますますアップするはずです!

柳原神社例大祭 10月18日(日)
こども神楽の奉納は午後1時過ぎを予定しています。
明野の三嶋神社神楽保存会の神楽の奉納もあります。

[PR]
by kayabun | 2009-10-15 13:50 | 子供神楽教室

黒い点々

b0026615_903320.jpg久々の「みんなの畑」の話題です。
畑もすっかり秋の装いで、残っている作物も蕎麦・サツマイモ・落花生・かぼちゃ数種・イチゴなどだけですが(けっこうありますね)、その中で収穫の時期を迎えた作物が。
左の写真、何か分かりますか?
ちょっと分かりにくいですが、スッと伸びた茎に、筒状の房が上を向いていくつもついています。
中をよく見ると黒い点々が・・・ゴマです。
ゴマはこういう風にできるんですね!
けっこうたくさんの本数を収穫したのですが、採れるゴマはほんのちょっと。市販されているものの1袋にも満たないと思います。ゴマ農家さんには、頭が下がります。
[PR]
by kayabun | 2009-10-14 09:16 | みんなの畑作り