茅ヶ岳歴史文化研究所の日常やイベント報告、最新ニュースなど。


by kayabun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

b0026615_974396.jpg明野に寮がある、東京女子学院高等学校から、歴民で、畑の収穫体験をしたい、とのご依頼があり、今日行いました。
30人がいっぺんに入るとギュウギュウな小さな畑ですが、「みんなの畑」の目的や、育てている作物の種類の説明から開始しました。

みんながイメージする「畑」とはちょっと違う「みんなの畑」。ここ最近では驚くような晴天で暑かったけれど、みんな頑張って聞いてくれました。


b0026615_911399.jpg説明が終わったら、早速収穫スタート。
普段の生活ではなかなか土に触れないので、軍手をつけて土に触れるだけで、新鮮な体験のよう。
じゃがいも班と、ミニトマト・枝豆班に分かれて、収穫してもらいました。ミニトマトは色が変わっているので採り時かどうか分かりやすいです。


b0026615_9143459.jpgこちらは、じゃがいも。
けっこうたくさん掘れました。
枝豆は株ごと抜き、房を一つずつハサミで切ってもらいました。
採りたてを少し茹でて、みんなで食べました。
自分達で収穫した枝豆。しかも採りたて・茹でたては、相当美味しかったみたいです!


b0026615_9173598.jpg最後は、お楽しみのスイカ割り。
今日も、そして事前の準備からずっと協力して下さった「畑作り協力隊」の方から、ご提供いただきました。晴天の中、みんな喉が渇いていたので、大きなスイカ2個を、ペロリとたいらげてしまいました。最後に、明野の野菜をお土産に持って帰ってもらいました。

かやぶんとしても、初めてのタイプのイベント受け入れだったのですが、みんなとても楽しんでいたようで良かったです。
[PR]
by kayabun | 2009-07-26 17:00 | 歴民・埋文だより

ミニチュア縄文土器作り

b0026615_13532518.jpg今日は、夏休みのイベント第一弾!「ミニチュア縄文土器作り」でした。
北杜市内外から、たくさんのお友達が体験しに来てくれました。
まずは、埋文の展示室で本物の縄文土器を見てから、実際に作り始めます。先生が、お手本を見せながら説明してくれます。


b0026615_1358441.jpg去年までは、粘土から直接土器の形を作り出す方法で作っていたのですが、今年は「輪積み」という方法で作りました。
まず、底になる円盤状の粘土片を作って、そこに、紐状に伸ばした粘土を「輪」のように丸く「積」んでいきます。これが、「輪積み」。
だんだんと、土器の背が高くなっていきます。


b0026615_141344.jpg土器の形が出来上がったら、文様をつけていきます。
編んだ縄や、文様が彫り込まれた木片、ヘラ、竹などで、好きな文様をつけていきます。
中には、把手や人面(動物面)をつける子も。
みんな、思い描いた通りにできたかな?

これから乾燥させて、8月3日(月)に野焼きをします。
興味ある方は、ぜひ野焼きも見に来てください。


8月8日(土)に開催予定の、「ドキドキ!! まいぶんシリーズ」の勾玉作りですが、既に定員に達してしまいましたので、募集は打ち切りました。
勾玉作りは、また3月に実施する予定です。
[PR]
by kayabun | 2009-07-25 14:08 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ

「みんなの畑」 収穫

b0026615_8545125.jpg先週の金曜日に、ドキドキ!! まいぶんシリーズ「みんなの畑作り ~収穫祭~」を計画していたのですが、残念ながら雨天中止。
参加予定だった子ども達の中から、今日都合が良い子に集まってもらい、プチ収穫祭をしました。写真は、掘っている途中のじゃがいも。大きなじゃがいもがゴロンと見えています。


b0026615_8574991.jpg結局、今日も雨雲と睨み合いながらの活動になってしまったので、急いでいて子ども達の収穫風景の写真を撮れませんでしたが・・・。
収穫物は、さっそく美味しくいただきました。
蒸かしいもと、ミニトマトと枝豆。
もう少しすると、きゅうりやスイカ、オクラが採れそうです。
[PR]
by kayabun | 2009-07-21 19:39 | みんなの畑作り
b0026615_10484635.jpg今日は、毎年恒例、アイメッセ山梨における「博物館を活用した 夏休み自由研究プロジェクト」のイベントでした。
今年もたくさんの小中学生と保護者の方が来場してくださいました。
開始時間前から、こんなにたくさんのお客さまが。少し早めにスタートしました。


b0026615_10512784.jpg埋文・歴民では、新コーナーを用意しました!
埋文にたくさん展示されている「縄文土器」。
粘土に、「縄」で「文」様をつけるため、そう呼ばれます。そこで、縄で粘土に文様をつける体験をしてみよう!というのが、今回の新コーナー。
編み方の違う、何種類もの縄を用意したんですが、編み方によって表れる文様の違いに、子ども達も夢中になって体験していました。


b0026615_10572221.jpgこちらは、毎年恒例の民具あてクイズ。
ヒントを参考にしながら、お友達やご家族の方と一緒に、真剣に考えてくれました。
生活習慣などが変わったため、現代生活には必要がなくなった道具、進化したものが現代の生活にも必要不可欠な道具。
昔の道具にもさまざまあります。


b0026615_1526833.jpgこちらは、縄文王国のイベントでもお馴染みの縄文服の試着コーナー。今年は、いつもよりたくさんの子が着てくれました。

いよいよ始まった夏休み。
自由研究のヒントが見つかったかな?
埋文・歴民は7月20日から8月20日は無休です。ぜひ、遊びに来てね!
[PR]
by kayabun | 2009-07-20 18:44 | イベント報告
畑がまだまだ水を欲しそうなのに、早々に梅雨が明けてしまい、ちょっと心配な今日この頃です。

b0026615_14553695.jpg今年は、瓜系の作物、キュウリ・かぼちゃ・スイカの調子があまり良くないんですが、畑を見渡していると・・・
発見しました、かわいいスイカです!
ピンポン玉くらいの大きさなのですが、しっかり縦縞があります。数個あるのですが、ちゃんと大きくなるといいです。

b0026615_14582933.jpg畑に新顔が加わりました。
これ、何か分かりますか?
答えは、胡麻(ごま)です。
胡麻がどのように育ち、収穫できるのか、
今からとっても楽しみです。
[PR]
by kayabun | 2009-07-15 15:00 | みんなの畑作り

こどもクラブ見学

b0026615_1116924.jpg今日は、須玉町の百観音こどもクラブの小中学生とその保護者、総勢65名が見学に来てくれました。参加者の中には、6月15日に見学に来てくれた須玉学童クラブの児童も何人かいて、その時に私がしたお話をたくさん覚えていてくれて嬉しかったです。埋文も歴民も、楽しく賑やかに見学していってくれました。
[PR]
by kayabun | 2009-07-11 13:50 | 歴民・埋文だより
b0026615_11143627.jpg大豆の周りの草を取っていたら、発見しました。枝豆です! まだ、中の豆は小さそうですが、どの個体にも、豆の房がしっかりついています。来週の収穫祭イベントまでに、もっと大きくなってくれるといいです。
今日はこれから、収穫祭イベントの打合せを「畑作り協力隊」の皆さんとします。

ドキドキ!! まいぶんシリーズ「みんなの畑作り ~収穫祭~」
とれたて野菜を、生で、料理して、美味しく食べちゃおう!!
日時:7月17日(金) 午後5~7時
参加費:500円

問合せ・申込み かやぶん 0551-25-2019

[PR]
by kayabun | 2009-07-09 11:27 | みんなの畑作り

手話教室

b0026615_9202331.jpg前回に引き続き、生年月日や家族の人数をお友達に伝えることによって、数字の手話を練習しました。子ども達は、もう99までを手話で言うことができます。
最後におさらいとして、手話でビンゴをやりました。カードに穴を開けられるか、みんな真剣にお友達の手話を見て、理解していました。
[PR]
by kayabun | 2009-07-07 20:19 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ
b0026615_917554.jpgいよいよ、「みんなの畑」から色々と収穫できる時期になってきました!
まずは、ミニトマトときゅうり。
きゅうりは、少し不恰好ですが、味はみずみずしくて甘くて美味しかったです。
早速、夕方のドキドキ!!まいぶんシリーズ参加の子ども達と美味しくいただきました♪
[PR]
by kayabun | 2009-07-07 15:35 | みんなの畑作り

囲碁教室

今日は、囲碁教室でした。
いつものように、プリントで問題を解いてから、対局をします。

b0026615_8425764.jpgプリントには、「どう打てば白は生きますか?」とか、「白三子をウッテガエシでとってください」といった設問が書かれていて、次の一手を考えます。碁盤上ではなく、紙上で、自分がこう打てば、相手はこう打つ、という先の手を読むことは、とても勉強になります。お友達と相談しながら、今日も一生懸命取り組みました。
[PR]
by kayabun | 2009-07-02 20:35 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ