茅ヶ岳歴史文化研究所の日常やイベント報告、最新ニュースなど。


by kayabun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

b0026615_10281377.jpg梅雨に入り、作物も、作物でない草も元気いっぱい育っています。
草刈りをしていて発見。
緑色の畑の中に、小さな、でもとても目立つ赤色が! 今年最初のミニトマト!!
今年も、たくさん採れるといいです。
この後、2つばかりいただいてしまいました。
草刈りの醍醐味です。
[PR]
by kayabun | 2009-06-30 10:32 | みんなの畑作り

明野小2年 地域探検

b0026615_13151024.jpg今日は、明野小学校2年生のお友達が、埋文センターに地域探検に来てくれました。
まずはロビーにて、いろいろ質問を受けました。
その後、センター内を探検。
まずは、展示室へ。写真は、子ども達からの質問にもあった、センターにある一番古い土器を説明しているところです。明野町の、神取遺跡出土の土器です。約10000年前のもの。


b0026615_13192079.jpg続いては、普段は見ることのできない整理作業室へ。土器の接合など、実際に作業を見せていただきました。
ピースが全部揃っていない、立体のパズルのような土器の接合。おもしろそう、だけど、難しいそう、と感想が聞こえてきました。
[PR]
by kayabun | 2009-06-26 16:14 | 歴民・埋文だより

手話教室

b0026615_8593490.jpg今日は手話教室でした。
数字の手話をおさらいしてから、生年月日の言い方を練習しました。
友達に、「あなたの誕生日はいつですか?」と手話で聞き、「平成○年○月○日です」と答えます。平成以外の、明治・大正・昭和の年号の手話も覚えました。

今日の手話教室の様子を、ほくとCATVが取材して下さいました。
27日(土)から一週間、午前7~7時半・午後9~9時半の2回放送されます。
どうぞ、ご覧になってください。
[PR]
by kayabun | 2009-06-23 19:40 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ
b0026615_13581523.jpg「みんなの畑」に新顔が登場です!
これ、何か分かりますか? 答えはイチゴ!
今は実がつき終わった状態ですが、株から「ランナー」と呼ばれる茎が伸びていて、そこに子どもの株ができてきます。それが、うまく土に根を下ろしてくれると、成功! 来年の春、甘くて美味しいイチゴが食べられるといいです。
[PR]
by kayabun | 2009-06-19 14:08 | みんなの畑作り

茶道教室

b0026615_852652.jpg今日は、参加者が少なかったので、その分、たっぷり一人ずつがお点前の練習をしました。
今回は、お道具の拝見にも挑戦しました!
いつも、お茶をいただいた後にお茶碗の拝見はしているのですが、それ以外に、棗(なつめ。抹茶の入れ物)と茶杓の拝見もしました。

茶道には、点てる方も、いただく方も、覚えなくてはいけないことが多いので大変ですが、美しいお点前に近付けるよう、これからも頑張っていきましょうね。
※今年度の茶道教室は、隔月の開催となります。
[PR]
by kayabun | 2009-06-18 19:50 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ
お日様も出れば雨も降る、という気候の中、「みんなの畑」の作物達はすくすくと成長しています。

b0026615_10434041.jpg目下の悩みは、この日記に書いたように、こぼれ種から発芽した蕎麦。大きく育って嬉しいのですが、足元には、「意識的に植えた」他の作物が・・・。
陽があたらないのは困るので、とりあえず、蕎麦以外の雑草をせっせせっせと刈り取りました。
写真は、レタス。よく目にするレタスとは違う品種のものです。写真では分かりづらいですが、赤紫色をしていて、バラのように葉が巻いています。
[PR]
by kayabun | 2009-06-17 10:51 | みんなの畑作り

須玉学童クラブ見学

今日は、須玉小の学童クラブ1~3年生の子ども達が見学に来てくれました。

b0026615_13122073.jpgまずは、歴民の復元住居を見学しました。
復元住居にある民具について、クイズを出しながら説明していきました。
現在自分達が使っている道具と似ているもの、似ていないもの。中には難しい質問もありましたが、みんな頭を捻って頑張って考えてくれました。


b0026615_1317097.jpg続いては埋文センターの見学。
歴民では数十年前の人々の生活を、埋文では数千年前の人々の生活を知ることができます。
みんな、土器や石器が何に使われていたものか、色々と考えを教えてくれました。
見学最後には、縄文住居と舟で遊びました。
隣の町で近いので、ぜひまた遊びにきてね。
[PR]
by kayabun | 2009-06-15 13:41 | 歴民・埋文だより

縄文グッズ作り

b0026615_942858.jpg今日は、毎年大人気のイベント、縄文土器の文様をプリントしてオリジナルグッズを作るイベントでした。今年は、半袖Tシャツ・ラグランTシャツ・トートバッグからグッズを選べました。
まずは、文様の描かれた紙を使って、デザインを作っていきます。どの文様を、どの場所に、何色でプリントするか迷っちゃうね。


b0026615_9582538.jpgデザインが完了したら、早速作業に取り掛かります。プリントするTシャツなどに、文様の型をあてて、ローラーでインクをのせていきます。
インクの色は白・黒・赤・青・黄色。
カラフルにする子、単色にする子、文様をたくさんつける子、シンプルなデザインの子。
さまざまでおもしろいです。


b0026615_11492571.jpg最後は、埋文の縄文住居の前で記念撮影。
今回は、お家の人の分もあわせて4点も作った子もいました!
親子での参加も多く、みんな楽しく体験していました。それぞれ、とても素敵なグッズが完成したね。ぜひ、学校に行く時とかに使ってね。
[PR]
by kayabun | 2009-06-13 13:00 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ
みなさん、もうニュースや新聞などでご存知かもしれませんが、日本の、そして縄文王国山梨の土偶がイギリス大英博物館に行くそうです!
大英博物館で9月11日から11月22日に開催される「土偶展(仮)」に展示されるそうです。全国から67点渡英するそうですが、山梨県からは、県別で最多の11点が出展。さすが、縄文王国山梨!

縄文王国山梨のお仲間からは、
◆釈迦堂遺跡 縄文時代前期の板状の土偶7点(釈迦堂遺跡博物館所蔵)
◆鋳物師屋(いもじや)遺跡 円錐形土偶、表面に土偶が描かれた有孔鍔(つば)付土器各1点(南アルプス市教委所蔵)
◆韮崎市後田遺跡 縄文時代後期の仮面土偶1点(韮崎市教委所蔵)
の土偶達が渡英するそうです。

それぞれのブログにも記事が書かれているので、ぜひチェックを!
縄文王国山梨ブログ
○釈迦堂遺跡博物館ブログ「しゃかちゃんのつれづれ日記」
○韮崎市民俗資料館ブログ「『にらみん』のお散歩日記」
[PR]
by kayabun | 2009-06-11 13:21 | スタッフ日記
今日は、明野小6年生のみんなが、社会科の授業で埋文に来てくれました。
今回は見学だけでなく、火起こし体験をしたいということだったので、1校時ずつ見学と火起こしをしてもらいました。

b0026615_9393493.jpgこちらは、火起こしの様子。
舞きり式、弓きり式、錐揉み式の3つの種類の火起こし機を用意しました。
まず先生がお手本を見せます。
先生の早い動き、じょじょに出てくる煙、そして火が点いてパッと燃え上がると、子ども達から歓声が上がりました。


b0026615_9495284.jpgよし、自分達も!と頑張る子ども達。
でも、なかなか火は起きません。
今は、ライターやガスレンジなどで簡単に火を点けられますが、火を起こす、というのはとても大変な、根気のいる作業です。
それが、身に染みて分かったと思います。
頑張って、火が点いたペアもいました!
今日は、授業参観日でもあったので、保護者の方もいらっしゃって、一緒に火起こしを体験されました。


b0026615_9515591.jpgこちらは、展示室の見学の様子。
実は、明野小学校の下には、埋文のマスコットキャラクター(?)でもある人面把手付土器、通称「マルメちゃん」が出土した遺跡が広がっています。
自分達が住む明野の縄文時代について、いろいろと知ることができたかな。
最後は、本物の土器を持ってみました。
みんな緊張の面持ちだったけど、本物に触れてみるというのは、とても貴重な体験です。


※今回使用した火起こし機は、縄文王国のお仲間でもある、南アルプス市からお借りしました。ありがとうございました。
「南アルプス市ふるさと文化伝承館」が、今週土曜日13日にリニューアルオープンします。みなさん、ぜひ遊びに行ってみてください!

[PR]
by kayabun | 2009-06-09 17:18 | 歴民・埋文だより