茅ヶ岳歴史文化研究所の日常やイベント報告、最新ニュースなど。


by kayabun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

こども神楽について講演

b0026615_1016473.jpg今日は、峡北神社総代会の総会で、講演をさせていただきました。
峡北地方の、神職と氏子総代長の方の集まりで、「子ども達に神楽を伝えるということ」というテーマでお話しました。


かやぶんでは、北杜市明野町を中心に「こども神楽教室」を実施して、小中学生に神楽を教えていますが、発表会や神社例大祭での奉納などを通して、その活動が外部にも伝わるようになってきました。
うちでも子ども達に神楽を教えたいから参考にしたい、ということで、ご見学されていく神社の方も、今までに何組かいらっしゃいました。
神楽を継承している神社の多くは、後継者不足や、祭りへ足を運ぶ人の減少に悩んでいます。そのような現状を受けて、少しでも参考になれば、と思い、お話させていただきました。
そもそも、なぜ神楽を伝えるのか、というところから、私の考えを話させていただき、「こども神楽教室」の様子なども説明しました。
どこの神社の皆さんも、真剣に考えていらっしゃいます。
良い流れが生まれることをお祈りして、かやぶんも、出来る限りのことを頑張っていきたいと思います。
[PR]
by kayabun | 2009-04-30 17:40 | いろいろなお仕事
今日は、「みんなの畑」作りに協力してくれる、畑作り協力隊メンバーとミーティングをしました。
今年の目玉は、以前のかやぶんニュースにも書いた「蕎麦」ですが、それ以外にも、おもしろいことが色々決まりました。
定番の野菜はもちろんのこと、新顔としては、レタスやポップコーン用とうもろこしを育てることになりました。その他の定番野菜も、例年とは違う品種のものもあり、観察するのも楽しい畑になりそうです。

まずは、来月に畑作りイベントを開催する予定です。
キュウリの棚を作ったり、種まき・苗の定植をしたりします。
詳細が決まったら、またお伝えしますね!
[PR]
by kayabun | 2009-04-23 14:27 | みんなの畑作り
b0026615_17193642.jpg今日から、資料館第12回企画展
「ほくと 文化財の家」
が始まりました。
北杜市内にある、4軒の指定文化財の民家について、その成立の歴史や建築的特徴を紹介しています。
古民家見学をする時の、ちょっとしたポイントも説明しています。
4月20日~5月10日及び、7月20日~8月2日は土日も休まず開館します!ぜひ、遊びにいらしてください。




明野歴史民俗資料館第12回企画展 「ほくと 文化財の家」
期間:4月20日(月)~8月2日(日)
休館日:土日祝日
(ただし、4月20日~5月10日及び7月20日~8月2日は無休)
時間:9時30分~5時(入館は4時30分まで)
入館料:無料
問合せ:かやぶん 0551-25-2019

[PR]
by kayabun | 2009-04-20 17:17 | 歴民・埋文だより

じゃがいも植えました

b0026615_11534613.jpg今年も始動しました! 「みんなの畑」作り。
まずは、ジャガイモの種いも植え。
今年は、畑作り協力隊の皆さんが、畑の土を大改良して下さいました。堆肥をたっぷり入れて、栄養分いっぱいの畑です。毎年相性の良いジャガイモが、今年もいっぱい採れるといいな。
今後、作付け会議をしていきますが、既に決まっていることは、秋に蕎麦をたくさん蒔くということ。冬には、十割蕎麦を食べられるよう頑張ります!
[PR]
by kayabun | 2009-04-16 11:59 | みんなの畑作り
今日は、明野の春祭り2日目。
諏訪大神社(浅尾新田)・宇波刀神社(北組)・三之蔵神社(三之蔵)の春祭りで、子ども達の神楽を奉納させていただきました。


b0026615_1041395.jpgまずは、諏訪大神社。今年は女の子2人が「神の舞」を、男の子2人が「須佐男命の舞」を奉納したのですが、「神の舞」に関しては、一から諏訪大神社の神楽保存会の方に教えていただきました。先生からいただいたお褒めの言葉は、一番子ども達を励まし、今後のやる気に繋げるものです。


b0026615_1021147.jpg続いては、宇波刀神社。毎年奉納させていただいている女の子2人が、今年も奉納させていただきました。
2人での「二人剣の舞」と、内1人の「須佐男命の舞」。
中学2年生になった二人は、やはり舞に安定感があります。動きの細部に注意を払う余裕があり、楽をよく聴いて、舞うことができました。




b0026615_10222854.jpg午後は、三之蔵神社で奉納させていただきました。今年は急に暖かくなってしまったので桜が葉桜に変わり始めてしまいましたが、春風の中、秋からの練習の成果を思う存分発揮しました。明野町以外に住んでいる子ども達も含め、9人6組が舞いました。


b0026615_1027163.jpgこちらは「二人剣の舞」。練習や発表会はいつも室内ですが、春祭りでの奉納は、必ず屋外の神楽殿の上でになります。
風が強かったり、大勢の人に下から見上げられたり・・・練習の時には経験できないことが相まって緊張してしまいますが、毎年奉納していることにより、経験を積み上げ、堂々と舞えるようになってきています。



b0026615_10285981.jpg最後に記念写真をパチリ。今日は、秋から舞を教えてくださった先生も来てくださり、神楽殿の上で、子ども達が緊張で舞を忘れそうになった時に助言をしてくださいました。たくさんの方々に応援していただいて「こども神楽教室」は成り立っています。今後とも、応援とご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by kayabun | 2009-04-12 19:06 | 子供神楽教室

花祭り

b0026615_11494123.jpg今日は、お釈迦様の降誕をお祝いする「花祭り」(灌仏会)の日です。
正楽寺地区の繁昌寺でのお祭りを、去年に引き続き見学させていただきました。
晴れ渡った空の下、幟が大きくはためいていました。



b0026615_11551525.jpg今年の「花御堂」も、とても美しく飾られています。
写真ではちょっと分かりにくいですが、中の「灌仏桶」に小さな「誕生仏」の像が置かれています。
桶の中は甘茶で満たされていて、お祭りに来た人は、「誕生仏」に甘茶をかけてお祝いします。
私も「誕生仏」に甘茶をかけさせていただき、その後、お堂の中で甘茶をいただきました。

去年の「花祭り」の記事はコチラ
[PR]
by kayabun | 2009-04-08 12:00 | スタッフ日記

桜情報

b0026615_10253916.jpg地元の隠れた(?)桜の名所である埋文・歴民ですが、今、まさに桜の見頃です。
桜の向こうの南アルプスも、今日はことのほか、美しく見えます。






b0026615_1026990.jpg中庭に立つ、櫓の横の桜も満開です。
鳥たちが嬉しそうに、枝から枝に渡っていました。美しい季節、ぜひ遊びにいらしてください。

埋文・歴民は、4月20日~5月10日は無休になります。
あわせて、歴民では新企画展がスタートします。ぜひ、お越しください!
[PR]
by kayabun | 2009-04-07 10:30 | スタッフ日記
今日は、明野町の春祭り1日目。
白山神社(上神取)、三嶋神社(上手)、三島神社(浅尾)のお祭りで、神楽が奉納されました。子ども達も、白山神社と三島神社で、浦安の舞と神楽を奉納させていただきました。

b0026615_9254440.jpgこちらは、白山神社の拝殿で奉納された「浦安の舞」。式典の中、宮司さんの祝詞の後に、参拝者が見守る中、厳かに奉納されました。
子ども達は、神社の呼びかけで集まった、上神取の女の子4人。4人中3人が初めての奉納だったのですが、緊張しながらも、堂々と、可愛らしく舞えました。


b0026615_9283572.jpg三島神社では、浅尾に住む子ども達4人が、神楽を奉納させていただきました。
男の子2人は「須佐男命の舞」を、女の子2人は「神の舞」を奉納しました。
神楽殿で1人で舞うのは初めてでしたが、そこはもうベテランの4人。
堂々と舞い上げました。


b0026615_941750.jpg最後に、三嶋神社の神楽の見学に行きました。こちらでは子ども達は奉納しませんが、子ども達に神楽を教えて下さっている先生方が舞われます。
写真は「四弓の舞」。舞の途中に、舞子が弓を投げるのですが、神楽殿の下にいる子ども達は、弓が欲しくて手をのばしています。

一年で一番の楽しみだったお祭り。
そんな祭りのかつての姿を思い出させる一こまです。
[PR]
by kayabun | 2009-04-05 16:59 | 子供神楽教室

こども神楽 奉納

今年も、こども神楽教室の参加者が、明野町内の各神社のお祭りで神楽を奉納させていただくことになりました。
子ども達の頑張りを、ぜひ観にいらしてください!

b0026615_9122268.jpg5日(日)
白山神社(上神取地区)
三島神社(浅尾地区)


12日(日)
宇波刀神社(北組地区)
諏訪大神社(浅尾新田地区)
三之蔵神社(三之蔵地区)


詳しいことは、かやぶんまでお問合せください。
かやぶん0551-25-2019
[PR]
by kayabun | 2009-04-03 09:15 | 子供神楽教室