茅ヶ岳歴史文化研究所の日常やイベント報告、最新ニュースなど。


by kayabun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今年も残すところあと1週間。
かやぶんは、支えてくださる皆さまのお陰で、充実した色濃い一年を送ることができました。ありがとうございました。
歴民と埋文は、年内は26日(金)までの開館となります。
年明けは5日(月)からの開館です。


歴民では、企画展「おじいちゃん おばあちゃんの春夏秋冬」を開催しています。
埋文では、縄文王国山梨連携事業「伝えて! じょうもん人からのメッセージ」のイラストコンテストの入選作品を展示しています。

どうぞ、お年始に遊びにいらしてください。

かやぶんHPでは、来年1月のイベント情報を掲載しています。
右上にある「イベント情報」というのをクリックして、チェックしてください!
来年もいろいろ盛りだくさんで、かやぶんは頑張っていきます。
どうぞ、お楽しみに!

かやぶんは、新規会員さんを随時募集しています。
ご興味ある方は、かやぶん0551-25-2019までご連絡ください。
入会金:1000円  年会費:1000円


それでは、皆さま良いお年をお迎えください。
[PR]
by kayabun | 2008-12-25 09:34 | 歴民・埋文だより

正月飾り作り

今日は正月飾り作りをしました。
去年は藁草履を作りましたが、稲藁を使っての工芸品作りは難しい。
みんな、気合いを入れて取り組みました。

b0026615_9522950.jpgまずは、稲束を2つにして、それぞれを3本に分けて、1本ずつ時計回りに捻っていきます。
捻っているうちに、他の束の捻りが戻ってしまったりして難しいですが、みんな、悪戦苦闘しながらも、力を入れて頑張って捻りました。
3本ともに捻れたら、2本を反時計回りに巻きつけていき、それができたら、3本目も同じように巻きつけていきます。2つの束ともに巻きつけられたら、それぞれ、ぐるりと輪を作ります。


b0026615_1054921.jpg藁の部分が出来上がったら、紅白の紙で紙垂(しで)を作ります。
右側が赤、左側が白です。
折り方がポイントの紙垂。みんな、真剣に先生の説明を聞いています。
針金を使って藁に紙垂を付けたら、扇・お多福・海老・裏白(シダ)を順に付けていきます。


b0026615_10355076.jpg完成したら、それぞれの飾りの意味を先生が教えてくださいました。
来年一年、それぞれの家に多幸あるよう、心を込めて作りました。
ぜひ、玄関や門扉に付けてもらいたいです。
最後に記念写真を。みんな、立派に作ることができました。

これで、年内の「ドキドキ!! まいぶんシリーズ」は終了です。
来年もまたよろしくお願いいたします。
[PR]
by kayabun | 2008-12-20 17:00 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ

おたのしみ会

b0026615_943127.jpg今日は、ドキドキ!! まいぶんシリーズ放課後体験教室の年内最終日。
おたのしみ会を開きました!
お菓子作りやビンゴ大会などのお楽しみに加え、教室でお世話になっている先生方へのお礼や、教室で学んだ日頃の成果の発表をします。
まずは、お菓子作り。



b0026615_974667.jpg毎年みんなのお楽しみのお菓子作り。
今年は、二段重ねにしたホットケーキに、クリームやチョコレート、フルーツなどでトッピング。
みんな、とてもかわいらしくトッピングをしてくれました。
とっても美味しそうでしょう?
自分達でトッピングをしたケーキに加え、お招きした手話教室の先生も、ブッシュドノエルのケーキを作ってきてくださいました。豪華だ!


b0026615_9111229.jpgケーキのトッピングが終わったら、場所を移動して、いよいよいただきます!
すいとん作りなどを教えてくださった先生が、もうすぐお天神講の時期だからということで、お天神講飯のおにぎりを作ってきてくださいました。
カマドで炊いてきてくださったそうです。
もっちりしていて、とても美味しい。



b0026615_9151024.jpgお腹がいっぱいになってきたら、こちらもお楽しみのビンゴ大会。
みんな、欲しい景品が貰えたかな?
そして最後は、手話教室参加者による、手話の歌の披露。10月の教室から練習を続けてきた、一青窈の「ハナミズキ」。
お客さんが大勢で緊張したけれど、日頃の成果を発揮して、頑張りました。見ている子ども達や先生方も、一緒に手話をやってくれて、大成功に終わりました。


今日で、年内の放課後体験教室はおしまいです。
また来年も、楽しみながらいろいろと体験していってもらいたいです。
[PR]
by kayabun | 2008-12-18 19:47 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ

茶道教室

b0026615_9131094.jpg茶道教室では、お茶を点てる練習を主にしていますが、今日先生がおっしゃっていたことには、「外で、お茶をいただく機会はあっても、お茶を点てる機会はあまりない」とのこと。
確かに、お茶席に呼ばれることはあっても、お茶を点てる機会はほとんどないですよね。

ということは、お茶をいただくお作法も、しっかり学んだ方がいいということ。


b0026615_9451237.jpg最近参加し始めたばかりで、まだあまり上手に袱紗を畳めない子は、待っている間も、頑張って練習していました。お友達も教えてくれます。
みんな一緒に、楽しみながら、いろいろなお作法をマスターしていこうね。

今日で、年内のレギュラーの教室はおしまいです。
残すは、18日(木)のおたのしみ会と、20日(土)の正月飾り作りです。
[PR]
by kayabun | 2008-12-15 19:54 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ
b0026615_16252853.jpg縄文王国山梨で、スタンプラリーと並行して夏から募集していたイラストコンテストの入選者が決まり、縄文王国各館で入選作品の展示が始まりました。
埋文でも、ロビーに展示しました。



b0026615_16333466.jpgイラストコンテストでは、期間中に開催していた特設展示に展示されていた土器をヒントにして、低学年(小学1~4年生)には縄文時代の植物や動物のイラストを、高学年(5~6年生)には縄文時代の物語のイラスト(+文章)を、描いて応募してもらいました。
どれも独創的で、じっくり土器を観察してくれたんだなー、と思う作品もあって、とても興味深いです。
子ども達の想像した「縄文時代」を、ぜひ見にきてください!
[PR]
by kayabun | 2008-12-12 16:56 | 歴民・埋文だより

こども神楽教室 舞②

今日は、こども神楽教室の「二人剣の舞」グループの練習でした。

b0026615_9265383.jpg昨年「四方の舞」を覚えた子や、もう一回「二人剣の舞」を練習して完璧にマスターしたい子などが参加しました。
今年から「二人剣の舞」を練習する子は、剣を持っての練習は今日がはじめて。
採り物が変わって難しいけれど、頑張って練習しようね。


b0026615_9235191.jpg須佐男命(すさのおのみこと)の舞をやる子も練習をしました。
こちらは、「玉取りの舞」に出てくる須佐男命です。「天岩戸」に出てくる須佐男命と違い、弓を持って舞います。
はじめての一人舞ですが、須佐男命らしい勇壮とした舞を目指して練習していきます。
[PR]
by kayabun | 2008-12-11 17:38 | 子供神楽教室

手話教室

b0026615_9205912.jpg今日は手話教室でした。
前回習った、「高い」「大きい」「長い」などの形容詞の手話のおさらいをしました。
まずは、復習から。復習が終わったら、カードを使ってゲーム方式でおさらいをします。



b0026615_9231019.jpgカードゲームで一通りのおさらいができたら、次に対義語の練習です。
先生が「高い」という手話をやったら、「低い」というカードを探す。これはなかなか難しいです。

最後に、来週のおたのしみ会で披露する手話の歌を練習しました。今回は、フォーメーションまで決めて、バッチリです。来週、楽しみにしていてください★
[PR]
by kayabun | 2008-12-10 19:51 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ

こども神楽教室 舞①

b0026615_13324927.jpgこども神楽教室は、今日からいよいよ「舞」の練習です。
参加者が増え、こども神楽教室で最初に習う「四方の舞」・「二人剣の舞」を既に覚えた子が多いので、今年から伝習する舞の演目も増えました。それにあわせ、当分は2つのグループに分かれて練習します。


b0026615_13412254.jpg今日は、「須佐男命(すさのおのみこと)の舞」と「猿田彦命(さるたひこのみこと)の舞」の練習でした。
「須佐男命の舞」は、「二人剣の舞」に使われる「打込」という楽を使うので、「二人剣の舞」の応用編という感じです(写真上)。
「猿田彦命の舞」は、腰を大きく落とさなくてはいけないので、その練習が大変です(写真右)。


神楽を舞うのが春以来の子が多いので、最初は感覚を取り戻すのに四苦八苦していましたが、楽にあわせて舞っていると、どんどん体が思い出してきました。これから、春の発表会や例大祭に向けて、頑張って練習していこうね。
[PR]
by kayabun | 2008-12-06 17:30 | 子供神楽教室

囲碁教室

b0026615_13195762.jpg今日は囲碁教室でした。
最近囲碁教室に参加し始めた子は、ルールの説明を受けながら、先生と対局をします。
その間、ベテランさん達は、プリントで問題を解いています。みんなで相談しながら、いろいろな手を考えて問題を解いていきます。


b0026615_13243433.jpg問題の答え合わせが終わったら、ペアに分かれて対局です。プリントで理解したさまざまな手を、実践で使っていきます。

これからも、楽しみながら技を磨いていこうね。
[PR]
by kayabun | 2008-12-05 19:53 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ
b0026615_1731237.jpg少しご報告が遅くなってしまいましたが、先月25日より、歴民で企画展を開催しています。

明野歴史民俗資料館第11回企画展
「おじいちゃん おばあちゃんの春夏秋冬」

期間:平成20年11月25日~平成21年3月19日
休館日:土日祝日 12月28日~1月4日
入館料:無料


おじいちゃん・おばあちゃんが小さかった頃、家の中での暮らしはどのようなものだったのか。春夏秋冬、それぞれの季節の、家の中で使ったものや、家の周りで遊んだ思い出がたくさんつまっています。

会場は、春夏秋冬それぞれのコーナーに分かれていて、それぞれ、メインのテーマを元に展示がされています。その一部をご紹介しますね。


b0026615_162473.jpgこちらは『春』のコーナー。
メインのテーマは「節句」
人々は、子ども達の健やかな成長を祈るため、家の中でささやかなお祝いをしました。
現在は飾られないかなかんぶつ押絵雛雛掛け軸も展示されています。




b0026615_16322380.jpgこちらは『冬』のコーナー。
メインのテーマは「正月を迎える」
農閑期の仕事に使う道具や、暖房具などを展示しています。






今回の企画展では、小さな頃の思い出話を募集しました。
お寄せいただいたエピソードを展示しています。
エピソードをお寄せいただいた皆さま、ありがとうございました。
引き続き、企画展開催期間中も募集していますので、どうぞお寄せください。

どうぞ、遊びにいらしてください。お待ちしています。
[PR]
by kayabun | 2008-12-04 17:09 | 歴民・埋文だより