茅ヶ岳歴史文化研究所の日常やイベント報告、最新ニュースなど。


by kayabun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

土笛作り

b0026615_9204521.jpg今日は土笛作りをしました。
陶器製の笛に、色鉛筆で絵を描きます。
失敗しないように、まずは下書きから。
みんな、真剣に描いていきます。




b0026615_92356100.jpg下書きが完成したら、いよいよ笛に描いていきます。
カーブや穴があるから、描くのはなかなか難しい。
みんな、頑張って取り組みました。
笛は両面ともに絵を描くことが出来ますが、全面を模様で埋める子、両面ともに同系色でまとめる子、両面を全く違う雰囲気にする子。
さまざまで、それぞれがとても素敵に描きました。



b0026615_9265924.jpgニスを塗って出来上がり!
これが、みんなが作った土笛です。
みんな、早速音を出していました。
音階表を見て練習して、もうドレミを覚えてしまった子や、ドレミの歌を吹いている子もいました。
紐を付けたので、首からさげることもできます。
みんな、大切にしてね!
[PR]
by kayabun | 2008-10-29 20:06 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ

こども神楽教室 楽①

b0026615_8532027.jpg今日は、「こども神楽教室」の第2回でした。
今年は、今までの「舞」の練習に加え、「楽」、つまり神楽の時に奏でられる楽器、太鼓と篠笛にも挑戦します。
明野町の上神取という地区の、白山神社神楽保存会の皆さんに教えていただきます。

まずは、みんなお馴染み「竹林」と「打込」(どちらも「二人剣の舞」に使われる楽)の演奏を聴きます。その後は、「乙の舞(おとのまい)」に使われる「トウヘゴ」という楽を演奏していただきました。


b0026615_857120.jpgその後は、いよいよ実際に体験してみます!
まずは篠笛。吹く時の口の形や、唇のあて方から、丁寧に教えていただきます。
音が出た子は、笛の持ち方を習います。
最終的に、少し音階を吹けるようになった子もいました。


b0026615_9144798.jpg太鼓にも挑戦しました。
太鼓も篠笛も、お祭りの時に神楽殿で聴いたことはありますが、室内で聴くと、その響きの大きさに驚きます。体にまで伝わってくる音に、みんな驚いていました。
力いっぱい叩くことができました。

お神楽を構成するものは、舞だけではなく、楽も重要な要素です。
総合的に把握することにより、お神楽への理解もますます深まると思います。
[PR]
by kayabun | 2008-10-25 13:50 | 子供神楽教室

茶道教室

b0026615_18174757.jpg今日は茶道教室でした。
参加経験の多い子は、お点前を一通りやりました。お客さまにお茶を出す仕草も、様になってきています。
膝の向きや、お茶碗の出す位置などを覚えるのは難しいですが、マスターできると、流れるような所作に見えます。


b0026615_18204766.jpg袱紗や茶巾の畳み方は、練習あるのみです。
何度も何度もくり返し練習することで、自分のものになっていきます。みんな、積極的に何度も練習して、頑張っています。
これからも、楽しみながら頑張ろうね。
[PR]
by kayabun | 2008-10-24 19:14 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ
b0026615_1448324.jpg昨年も奉納させていただいた、韮崎の小田川にある柳原神社の秋祭りで、今年も「こども神楽教室」の参加者達の舞を奉納させていただきました。




b0026615_14491553.jpgまずは、男の子二人による「二人剣の舞」。
「こども神楽教室」に何年も参加してくれている彼ら。神社での奉納も回数を重ね、舞いも堂々としたものです。




b0026615_1452054.jpg続いて、一番のベテランのお兄さんによる「猿田彦命の舞」。
見ているお客さんには、小さな子ども達も多かったのですが、鼻の高い天狗面に泣き出してしまう子も。それだけ、力を込めて、迫力のある舞を舞えました。


b0026615_14535262.jpg明野で、こども達がお神楽を習っていることが、だんだんと地区やその周辺に伝わって、奉納のお声がかかることはとても嬉しいことです。
頑張って、約半年をかけて練習するこども達の励みにもなります。今後も、ご理解・ご協力のほどをよろしくお願いいたします。



b0026615_14561154.jpg大人は、明野の三嶋神社の神楽保存会の皆さんが奉納されたのですが、毎年こども達に神楽を教えてくださっている先生の舞も、拝見することができました。
「玉取り」の中でのスサノオの舞。
とても迫力のある舞でした。
[PR]
by kayabun | 2008-10-19 17:21 | 子供神楽教室

すいとん作り

b0026615_10414987.jpg今日は10月のスペシャルイベント「すいとん作り」体験の日でした。
野菜がたっぷり入った「すいとん」を、晴れわたった空のもと、カマドで火を焚いて作ります。
野菜の中には、もちろん「みんなの畑」の収穫物も。
写真に写っているカボチャは、「みんなの畑」での採ったもの。



b0026615_10473252.jpg野菜が煮えて、味噌で味をつけたら、地粉を練って作った「すいとん」のタネを、上手に鍋に落としていきます。
カマドの火に気をつけながら、上手に落とすことが出来ました。
今回は、豪華に二鍋を作ります!


b0026615_104994.jpg「すいとん」に火が通ったら、出来上がり!
早速、お椀によそります。
出汁は煮干、具材はカボチャ・じゃがいも・ニンジン・里芋・小松菜・大根菜・ネギ・油揚げ。
それぞれに、たっぷりよそりました。





b0026615_10541624.jpgできたてを、その場で食べられるって、嬉しいですね!
教えてくれた先生や保護者の方、地元の方も交えて、みんなでワイワイいただきました。
自分達で作ったものを、青空のもとで食べる。
この上ない幸せです。
[PR]
by kayabun | 2008-10-18 13:33 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ
文化庁の「NPOによる文化財建造物活用モデル事業」に採択されました。

b0026615_14451478.jpg事業名は、「おめでとう200歳! 八代家住宅の魅力を再発見!」
明野町内にある国指定重要文化財「八代家住宅」を舞台に、活用イベントの実施、そのイベントをお手伝いしてくれるボランティア「八代家住宅サポーターズ」を募集します。サポーターズに興味のある方、ぜひぜひご連絡ください!
第1回ミーティング
  10月25日(月)14~16時@八代家住宅



b0026615_14503958.jpg第1回イベントは、11月3日(月・祝)に行います。
その名も・・・「八代家で文化の日」
★「8人のチェリストによるアンサンブル」
10:30開場 11:00開演
★「ガラスの灯り展」
(吹きガラス作家貴島雄太朗氏の作品展示)
10:00~15:00
事前申込み不要・入場無料です。
ぜひぜひ、いらしてください!


お問合せは、かやぶん0551-25-2019まで。
[PR]
by kayabun | 2008-10-14 15:03 | 八代家住宅活用事業
今日は、近くにある明野小学校の3年生の道徳の授業に、ゲストティーチャーとしてお招きいただきました。
道徳の時間に、埋文・歴民の学芸員が何を話せばいいんだろう?と思ったのですが、今回の道徳のテーマは「努力すること」。
子ども達の住む明野町を流れる朝穂堰。
それを造った江戸時代の人々の努力の話をもとに、現代に生きる子どもたちが「努力すること」を考えてみる、という内容の授業でした。

歴民からは、堰開削の時に使われたであろう道具、例えば、岩を打ち砕くための「イワキリ」や、土砂を運ぶための「パイスケ」などを持っていき、当時の開削作業の苦労や、その努力の末に水田面積が大幅に増えたことを、パネルを使って説明しました。
本物の道具の重さや、図で見る水田面積の増加など、当時の人々の努力とその結果を肌で感じ、子ども達も「努力すること」について、何か感じてくれたと思います。
[PR]
by kayabun | 2008-10-09 16:31 | いろいろなお仕事

囲碁教室

b0026615_8512054.jpg今日は囲碁教室でした。
いつも通り、まずはプリントを使って問題解き。
答え合わせの時には、参加者が順番に、碁盤上で答えていきます。
問題に書いてあるような囲碁の用語も、みんなだいぶ覚えてきたね。


b0026615_8565627.jpg答え合わせが終わったら、ペアを作って、対局をしていきます。
プリントの問題などで培った「囲碁のセンス」を発揮して、どこも好勝負。
勝てると嬉しい。負けるとやっぱり悔しい。
たくさん練習して、どんどん強くなろうね。
[PR]
by kayabun | 2008-10-06 19:49 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ

第1回 こども神楽教室

今日は、今年度の「こども神楽教室」の初回でした。
今年もたくさんのお友達が申し込んでくれました。
新しいお友達からも申込みが。
今年も、みんなで楽しくお神楽を習っていこうね。

初回なので、今日は神楽のお勉強。

b0026615_11341967.jpg「四方の舞」「二人剣の舞」という、こども神楽教室で最初に挑戦する舞をマスターした子が多いので、その次に練習する候補の舞を、ビデオで観ました。ビデオを観ながら、その神楽の背景となっている神話についてお勉強。背景を知っていると、神楽を舞うのも観るのも、よりおもしろくなります。


b0026615_11434453.jpgビデオを観て、みんなの希望する舞が出揃ったら、今年のこども神楽教室のしおり作りをします。神楽の写真や絵を参考にしながら、みんな上手に絵を描いていきます。
このしおりを使って、今年も頑張っていこうね。


次回のこども神楽教室は、楽(がく。篠笛と太鼓)の練習です。
[PR]
by kayabun | 2008-10-04 15:30 | 子供神楽教室
b0026615_9104045.jpg今日は、どんぐりクッキー作り~準備編~として、埋文の林でどんぐり拾いをしました。
探してみると、けっこうあるある。
ころころ丸い このどんぐりは、クヌギのどんぐりですね。これからアク抜きなどの作業を経て、来月、実際にクッキー作りをします。


b0026615_9304652.jpg今日は、お菓子作りも一緒にしたのですが、材料は「みんなの畑」から!
秋の収穫、さつまいも掘りです。
葉っぱがあまり大きくないから、土の中のさつまいもの出来具合が不安だったのですが・・・


b0026615_9323491.jpgほら、こーんなに立派な(?)さつまいもが!
掘りたてをすぐに食べれちゃうなんて、畑作りの醍醐味です。






b0026615_9334859.jpg採れたてさつまいもは、大学芋に変身!
中はホクホク、まわりはパリパリ。
とっても美味しい大学芋でした。
[PR]
by kayabun | 2008-10-02 20:08 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ