茅ヶ岳歴史文化研究所の日常やイベント報告、最新ニュースなど。


by kayabun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

28日土曜日、釈迦堂遺跡博物館「縄文王国山梨」のイベント、「じょうもん王国がやってきた!inしゃかどう」が開催されました。

梅雨の中お天気が心配…だったのですが、暑くも寒くもなくいい日よりでした。
イベント会場の博物館裏手、縄文の森公園には、縄文草木染めや土偶作り、弓矢などたくさんの体験場が設置され、参加した人たちはそれぞれの体験を楽しんでいました。

b0026615_16434335.jpg
こちらは土偶作り!釈迦堂遺跡からは実際に1000個以上もの土偶が出てきているんですよ。
髪飾りや顔の模様など、みんないろいろ考えて自分の土偶を作っていました。


b0026615_16515079.jpg
弓矢体験はあいかわらずの人気!イノシシやウサギをねらって当てよう!
全部の動物を射止めた子もいましたよ~。




b0026615_1649980.jpg
また今回新しく登場した、じょうもん染めも大人気でした。どんぐりの殻や葉っぱを煮た汁にガーゼハンカチを漬けて、染め物に挑戦!
煮方や時間、入れたものによってそれぞれ色が変わってくるよ。


b0026615_16504896.jpg
こちらは現在乾かし中のハンカチ。輪ゴムでハンカチを何ヶ所か縛ってから鍋に入れると、縛ったところが染め用の汁に浸からないので白く残り、模様になります。
いろんな模様ができました。



この日のイベントにはなんと、170人!!の参加があったそうです。
縄文王国イベントは来月26日、27日に甲府の岡島百貨店でも行われます。詳しい内容は後日またかやぶんニュースでお知らせします。
みんな遊びに来てね!!

縄文王国山梨
県立考古博物館・県立博物館・釈迦堂遺跡博物館・長坂郷土資料館・韮崎市民俗資料館・南アルプス市ふるさと文化伝承館・北杜市埋蔵文化財センター
縄文王国山梨公式ブログ
[PR]
by kayabun | 2008-06-28 16:32 | イベント報告

茶道教室

b0026615_1346816.jpg今日の茶道教室は、お休みの子が重なってしまい、参加者はなんと1名。
贅沢にマンツーマンで教えていただきました。
今年度から茶道教室に参加を始めた子なので、まだお点前を一通りやったことがなかったため、まずは先生にお手本を見せていただきました。


b0026615_13464553.jpgそして、いよいよ初めてのお点前に挑戦!
先生に教えてもらいながら、最後までお点前をすることが出来ました。
湯の沸いているお釜の側で、ずっと正座をしてお点前をするのは大変そうだったけれど、充実した茶道教室を受けることが出来ました。
[PR]
by kayabun | 2008-06-26 19:21 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ

探検隊来たる!!

埋文に、ちびっ子探検隊がやってきました!
埋文のすぐ近くにある明野小学校2年生のお友達が、地域探検の一環で埋文に見学に来てくれました。


b0026615_13143461.jpgまずは展示室の見学。
たくさんの土器や石器を見て、「この土器大きい!」「これ、割れ目があるよ」「これ、何に使うんだろう」などなど、いろいろな感想を聞かせてくれました。



b0026615_13183316.jpg展示室を見学した後は、埋文の内側、作業室と倉庫の見学。右の写真は、土器の接合の説明をしてもらっている様子です。
発掘され、土がついたまま埋文に運ばれてきた土器が、洗い→注記→接合、という段階を経て展示される、その一連の、埋文でのお仕事の内容が、少しでも分かってもらえたら嬉しいです。

見学の後は、縄文住居や船で、みんな大はしゃぎ。
朝からどんよりしたお天気ですが、埋文の中は、とっても賑やかでした。
[PR]
by kayabun | 2008-06-26 13:31 | 歴民・埋文だより

赤色 登場!

b0026615_9253923.jpg「みんなの畑」で育てているミニトマトが、いよいよ赤く色づき始めてきました!
左の写真のトマトが、赤色第一号です。
これから、赤色のトマトがたわわに実っていくはず。
楽しみです。





b0026615_9291939.jpgこちらは、ちょっと遅ればせながら、という感じなのですが、ジャガイモに花が咲きました。
夕方に撮影したので、ちょっとクタッとしていますが、白い可愛らしい花が咲きました。
今年も、豊作だといいです。





以前の記事で、作物のためにももう少し雨が降ってくれれば、と書きましたが、週末のまとまった雨で、畑の雑草が元気いっぱいになってしまいました・・・。
作物も喜んでいるようなので嬉しいのですが、草取り側としては、複雑な想いです・・・。
[PR]
by kayabun | 2008-06-24 09:57 | みんなの畑作り
イベント情報です。
県内考古関連施設7館の共同事業「縄文王国山梨」のイベントが、今週末、釈迦堂遺跡博物館で開催されます!
もちろん、埋文も参加するよ!


「じょうもん王国 イン しゃかどう」
午前10時~午後2時
@釈迦堂遺跡博物館 じょうもんの森公園

イベント詳細⇒釈迦堂遺跡博物館公式サイト

b0026615_9254170.jpg【内容】
◆弓矢を打ってみよう!
◆石の道具でクルミ割り!
◆じょうもん服を着よう!
◆じょうもん染め
◆どぐう作り

☆参加自由
☆「 じょうもん染め」と「どぐう作り」は、材料費各200円で事前に電話申込が必要(定員30名)。申込は、釈迦堂遺跡博物館0553-47-3333まで(9時~17時・火曜日休館)。
☆参加者にはお味噌汁のサービスもあるよ!(なくなり次第終了)
※写真は、去年の「じょうもん王国 イン しゃかどう 」

縄文人の生活を実際に体験して、楽しく縄文時代について知ろう!

縄文王国山梨
県立考古博物館・県立博物館・釈迦堂遺跡博物館・長坂郷土資料館・韮崎市民俗資料館・南アルプス市ふるさと文化伝承館・北杜市埋蔵文化財センター
縄文王国山梨公式ブログ
[PR]
by kayabun | 2008-06-23 09:32 | イベント情報

夏野菜たち

b0026615_9145894.jpg「みんなの畑」では、夏野菜たちがグングン大きく育ってきています。
前回の記事に書いたキュウリを今朝も観察してみると・・・写真ではちょっと分かりずらいですが、奥にもう1本、小さなキュウリが見えます。





b0026615_9193911.jpgこちらはトマトです。
写真下部に写っている実が見えるかな?
以前の記事に書いたミニトマトより、一回り大きなサイズです。まだ緑色をしていますが、たわわに実を付け始めています。




昨日から、ようやく梅雨らしい天気になってきましたね。
私たち人にとっては、じめじめするし、傘をささなくてはいけないので、厄介な季節ですが、梅雨の雨は、作物にとってはグンと成長するための恵みの雨です。
畑いじりを始めてから、雨の必要性や、季節の必然性を感じる毎日です。
[PR]
by kayabun | 2008-06-20 09:27 | みんなの畑作り

畑の新顔

b0026615_11382650.jpg今日は「みんなの畑」に新顔が加わりました。
毎年、カボチャの苗をくださる方から、今年も苗を分けていただき、今日、「畑作り協力隊」の方と一緒に移植をしました。
秋には、ホクホクのカボチャが食べられるかな!?


b0026615_11451992.jpg今日はその他に、だいぶ蔓が伸びてきた豆類に、支柱を立てました。
蔓が出ている豆は、「ぺったんこ豆」と「パンダ豆」。どちらも、おもしろい名前でしょ?
「ぺったんこ豆」はエンジ色のぺったんこのお豆、「パンダ豆」は黒と白のまだらのコロンとしたお豆。収穫が楽しみです。


b0026615_11544834.jpgそして、畑を見渡してみると・・・。
小さなキュウリを発見!
キュウリは成長が早いとのこと。
明日からの雨でグンと成長すると思うので、注意深く観察していきたいと思います。
[PR]
by kayabun | 2008-06-18 12:08 | みんなの畑作り

手話教室

b0026615_9235235.jpg今日は手話教室の日でした。
今日が初めての参加の小学1年生のお友達がいたので、みんな、復習を兼ねて自己紹介をしました。
初参加の子も、先生に教えてもらった自分の名前と年齢の手話を、早速覚えて、みんなに披露しました。





b0026615_924524.jpg名前・年齢・生年月日・家族の人数、の自己紹介が終わったら、今までに習った動物や食べ物、乗り物などの手話のおさらいを、ゲーム形式でやりました。
2チームに分かれ、先生が示すカードの手話を順番にし、他のメンバーが当てていきます。

これからも、楽しく手話を覚えていこうね。
[PR]
by kayabun | 2008-06-16 19:20 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ

タデ食う虫もすきずき

梅雨入りしたと言っても、あまり雨が降りませんね。
毎日畑を見ていると、もう少し降ってくれればいいのに、と思ってしまいます。
さて、そのような中でも、作物たちはすくすくと一生懸命育っています。
かやぶんニュースにも何度か書いている「藍」について、今日も少し。

b0026615_1129592.jpg左の写真と、6月4日の「『みんなの畑』近況」の写真の、藍を見比べてみてください。
茎や、下の方の葉が、赤色になってきたのが分かりますか?
藍にもいろいろな種類がありますが、「みんなの畑」で育てている藍は「赤茎小千本(あかくきこせんぼん)」という種類で、その名のとおり、茎が赤色になります(花も赤色です)。

藍染め製品が特産である徳島で、藍染めが盛んだった時代に、一番よく育てられていたそうです。
茎がまっすぐ伸びて、株が広がりにくいので、世話をしやすいのだとか。

みなさん、「タデ食う虫もすきずき」ということわざを知っていますか?
「人の好みはさまざまである」ということを意味しますが、「タデ」とは、タデ科の植物のこと。
そして、何を隠そう、日本で藍染めに使われる藍草は、タデ科なのです。
タデは、食べると苦いので、あまり食べる虫がいないそうで、そこから、わざわざ不味いタデを食べる虫に例えた、このことわざが生まれたようです。


畑では、他にもいろいろ作物を育てています。
今年は特に、豆を多く育てています。
下の写真、左はトウモロコシ、右は昨年も大豊作だった落花生です。
トウモロコシは粉用の種類で、収穫できたら、挽いて、もろこし団子などを作りたいと思っています。お楽しみに!

b0026615_11412153.jpgb0026615_114239.jpg
[PR]
by kayabun | 2008-06-15 10:59 | みんなの畑作り

万華鏡作り

b0026615_9164532.jpg今日は、万華鏡作りをしました。
まず、筒に好きな柄の友禅紙を貼ります。
その後、細長い3枚の鏡を、三角の形に組んで、筒の中に入れます。
筒の先に入れるものを、この3枚の鏡がいろいろな方向に反射させて、美しい世界を見せてくれます。


b0026615_9293726.jpg筒の先に、今回はスパンコールを入れました。
いろいろな形・色のスパンコールを入れる子、細かいスパンコールばかり入れる子、大きなスパンコールばかり入れる子、子どもによってさまざまです。
筒の左右にキャップをはめて完成。





b0026615_9254550.jpg出来上がると、みんな万華鏡を覗き込んで、「わぁきれい」と声を上げていました。
中に入れたスパンコールの数や形が違うので、万華鏡によって中の様子は全く違います。
子ども達が作った、美しい小さな宇宙を、少しだけお見せしますね。


b0026615_934237.jpgb0026615_935759.jpgb0026615_9354477.jpg
[PR]
by kayabun | 2008-06-11 20:11 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ