茅ヶ岳歴史文化研究所の日常やイベント報告、最新ニュースなど。


by kayabun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日は明野小の4年生が、春季校外学習で見学に来ました。
4年生は、歴民を見学した後、浄居寺・朝穂堰・平岡勘三郎の墓、などを見学するそうです。
まずは、それぞれに共通のテーマ「堰」について歴民でお勉強です。

b0026615_963342.jpg最初に、歴民の平常展室で、朝穂堰が完成するまでの歴史の説明を聞いたり、工事時に使われた道具を見たりしました。
現在とは違い、大型の機械や電気の無かった時代、文字通り「人力」で造られた堰。
村民の切なる願いと、時の代官の理解があってこその完成だったと思います。
子ども達もその時代に想いを馳せ、しっかりと話を聞き、たくさんメモを取っていました。

b0026615_9101260.jpg展示室でお勉強をした後は、庭に出て、復習の○×クイズ!
説明をきちんと聞いていれば分かる問題なのだけど・・・ちょっと簡単過ぎたかな?
ほとんどの子ども達が全問正解していました。

今日は天気も良くて、絶好の遠足日和。
江戸時代に造られて、今も大切に使われている堰。
よーく見てきてね。
[PR]
by kayabun | 2007-05-22 10:55 | 歴民・埋文だより

囲碁教室

今日もまた新しいお友達が加わってくれました。
新人さんが先生から囲碁の基本ルールを習っている間、ベテランさんはプリントを使って「シチョウ」の手の復習。


b0026615_9053.jpgその後は、二人ずつの組合せを作って、「ペア碁」のトーナメント戦をしました。
「ペア碁」は、二人が順番に打っていくのですが、基本、相談は無し。
相手のペアの作戦を読みつつ、自分のペアの人の戦略も読む。
味方がいるから心強いものの、様々な注意を払わなくてはいけず、一対一の対局とはまた違った難しさがありました。
[PR]
by kayabun | 2007-05-14 19:54 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ

縄文コースター作り

縄文土器は、縄の文様が、その側面などについていることからそう呼ばれますが、底の裏面にも文様がある場合があることをご存知ですか?
それを「網代痕」と言います。つまり、網目の痕のことです。
縄文人が土器を作る時、編み物や大きな葉を敷物にした場合、底の裏面に、その編み物の網目や、葉の葉脈の痕が残っているのです。

b0026615_1039123.jpgそれをよく見てみると、かつて縄文人がどのような網目の編み物をしていたのかが分かります。
今回は、その編み物の一つのパターンを模して、フェルトでコースター作りをしました。


b0026615_10393125.jpg実際の縄文土器の網代痕を見て、触ってみてから、好きな色のフェルトを選んで、まずは細く切って次々と編みこんでいきます。
二つ目を作る頃には編むことに慣れて、オリジナルの編み方で作る子も。
右が出来上がったコースターです。
素敵にしあがったでしょ?
ちょっと縄文人の気分になれたかな?
[PR]
by kayabun | 2007-05-10 19:24 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ

手話教室

今日は手話教室でした。
連休の谷間とあって、放課後の時間にやっている通常の「ドキドキ!!まいぶんシリーズ」は参加者が少なめ。
長く手話教室に参加している子のみだったので、今日は少し難しいことにチャレンジ。

b0026615_850482.jpg「触手話」というものを知っていますか?
通常、手話は耳の不自由な聾者の方との会話に使います。
(ちなみに、今日先生が教えて下さったことによると、なぜ「聾」という漢字が「龍」+「耳」なのかというと、龍は耳が聞こえず、髭で音を感じる、と言われているからだそうです)
しかし、耳に加えて目も不自由な方、盲聾者の方も世間にはたくさんいらっしゃいます(現在日本に約1万人いらっしゃるそうです)。
そういう方々との会話に使うのが「触手話」。
手話をする人の手を、盲聾者の方が軽く握り、動きから手話を読み取るという会話の仕方です。
通常の手話と違い、よりはっきり正確に手話をすることが求められます。
今日は、それにチャレンジ。
ペアになって、片方は目隠しをして、手話をする人の手を握って、手話を読み取ります。
既に習ったいくつかの挨拶の復習をしたのですが、動きが似ている手話を見分けるのが難しい。
そういう時は、指先の細かい動きにまで注意しなければなりません。
きちんと読み取ることができたかな?
[PR]
by kayabun | 2007-05-02 19:38 | ドキドキ!!まいぶんシリーズ