茅ヶ岳歴史文化研究所の日常やイベント報告、最新ニュースなど。


by kayabun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

じゃがいもモチ作り

今月のくいしんぼう隊では、「じゃがいもモチ」を作りました。
みんなにとっても身近なじゃがいも。そろそろ、またじゃがいもの作付けの季節がやってきます。
今年も埋文センターの畑ではじゃがいもを植える予定なのですが、その前に、今日はじゃがいものおやつを作って食べちゃいます!

b0026615_1354192.jpgじゃがいもモチはとっても簡単。
茹でて潰したじゃがいもに、片栗粉をそのまま混ぜ入れて、あとは油をしいたフライパンかホットプレートで焼いて、こんがり両面に焼き色がついたら出来上がり。
みんな、自分で作ったじゃがいもモチがどれだか分かるように、造形に必死。
ハート型にする子、イニシャルを彫る子・・・。

b0026615_1354197.jpgタレはお好みで。しょうゆ・しょうゆバター・砂糖しょうゆ・・・何でもあっちゃうから不思議。
今回はしょうゆと砂糖しょうゆを準備しました。
やはり出来たてが一番美味しいようです。
みんな、美味しそうに頬ばっていました。
[PR]
by kayabun | 2007-02-27 19:44 | かやぶん子どもクラブ
b0026615_1340268.jpg今日はお神楽チャレンジ教室の8回目の練習日でした。
前回予告した通り、今日は「綺羅」を着て舞の練習をしました。
「四方の舞」の2班のうちの1班が実際に着て練習をしたのだけど、着心地はどうかな?
綺羅の重さや紐の締め付け具合、頭を動かし過ぎるとグラングランする烏帽子。
はじめはみんな戸惑ってしまうけれど、発表会や地区の例大祭ではこれを身に付けて舞うのだから頑張ろう。

b0026615_13404163.jpgベテランさんも通常通り、「二人剣」と「猿田彦」に分かれて練習しました。
写真は、最年長のお兄さんの「猿田彦」。
動きにキレがあって、自分の体の使い方をよく知っているのは、さすがです。
本番がとても楽しみですね。
[PR]
by kayabun | 2007-02-24 13:33 | 子供神楽教室

手話教室

今日のかやぶん子どもクラブは手話教室でした。

b0026615_1328412.jpg手話で自己紹介とあいさつをした後、今日はゲーム形式での復習。
ここ数回の手話教室で、子ども達は動物・果物・乗り物の名前の手話を覚えました。
先生が手話をして、その手話が指しているもののカードをとる、というゲームです。
みんな、ちゃんと覚えているかな?

ちなみに、写真の中で先生がやっている手話は?
・・・・・うさぎ!
[PR]
by kayabun | 2007-02-23 19:23 | かやぶん子どもクラブ

明野カルタ作り その2

b0026615_10393249.jpg14日に引き続いて、今日も「明野カルタ」作りをしました。
前回終了後、出揃った絵札・読み札を見て、まだ句のできていない音や、絵が描かれていないテーマをピックアップしたので、今日はそれらをどんどん埋めていきました。
カルタを作っていると、自分たちの住んでいる地域のことなのに、実はあまりよく知らなかった部分が明らかになってきます。
「茅ヶ岳ってどこにあるの?」
「明野で獅子舞ってやってるの?」
明野、とひとくちで言っても広いので、自分たちに馴染みのない地区については、まだ知らないことも多いみたいです。
それらの疑問を一つずつ解いていきながらのカルタ作りは、それだけで意味のあるものに感じます。

b0026615_1045392.jpgカルタ作りがひと段落したら、恒例のカルタ大会。
市販されているカルタを使って、「カルタ」を体感します。
句を作る時、そのリズムなどが参考になるのではないかな?
[PR]
by kayabun | 2007-02-22 19:38 | かやぶん子どもクラブ

囲碁教室

b0026615_1027411.jpg今日は囲碁教室がありました。
レギュラーメンバーのみんなは、だいぶルールも分かってきて、先生の出題する少し難しい問題も解けるようになってきました。
先の先を読まなくてはいけない囲碁はすごく頭を使いますが、さすが脳が若い!からかな。

b0026615_10295937.jpg問題でウォーミングアップをした後は、トーナメント戦。
勝者は先生と、そして今日残念ながら最下位だった子は、囲碁初心者の学芸員と対戦。
さてさて、結果はどうだったかな?
[PR]
by kayabun | 2007-02-19 19:34 | かやぶん子どもクラブ
b0026615_11345874.jpg今日はおかぐらチャレンジ教室の第7回の練習日でした。
前回とはうって変わって、参加者が多かったので、通常通り「四方の舞」2グループ、「二人剣」グループ、ベテランの中学生のお兄さんは「猿田彦の舞」に分かれて練習をしました。



b0026615_11364670.jpg来週からは実際に「綺羅」を着ての練習をする予定なので、2時間しっかり練習をできるのは今日が最後。
不安な部分を無くせるよう、みんな、先生の話をよく聞いて、集中して練習していました。

3月24日(土)の埋文センターでの発表会、そして4月の各地区の例大祭を目指して、みんな頑張りましょうね。
[PR]
by kayabun | 2007-02-17 13:30 | 子供神楽教室

お筒粥の神事

毎年、2月16日~17日にかけて、浅尾の三島神社では「お筒粥の神事」が行われます。
今年の神事を見学させていただいたのでご報告します。

b0026615_11232493.jpg「お筒粥の神事」は、お粥を使う占い「粥占」の一種で、1月~12月と12種類の農作物が割り当てられた12本の竹筒を、お粥を煮ている鍋の中に入れ、それぞれの竹筒に入ったお粥の量を見て、農作物の出来を占う神事です。
16日の夜10時から始まる神事は、まず宮司さんの祝詞から始まります。

b0026615_11235175.jpg神事が終わると、お粥を煮始め、竹筒もその中に入れられます。
0時を迎え、竹筒がお粥から出され、占いが始まります。
粥の入りを「上・中・下」で表し、そのそれぞれの判定を、皆緊張しながら待っています。
占いの結果が出ると、宮司さんが太鼓を鳴らし、占いが終わったことを地区に伝えます。

占い後、みんなで煮えたお粥を食べます。
このお粥を食べると、一年間健康で過ごすことができるそうです。
私も2杯もいただいてしまいました。これで今年は大丈夫そうです!
占いの結果は、17日朝に、氏子さんが各戸にお餅とお札を配る際に、口伝されます。

今年の神事は、NHK甲府局さんとCATVさんが取材に来ていました。
NHKでは、今月21日(水)18時10分からのニュースの中の特集コーナーで取り上げるそうです。
ぜひ、ご覧ください。
[PR]
by kayabun | 2007-02-17 09:30 | スタッフ日記

茶道教室

b0026615_1055490.jpg今日の茶道教室では、茶道に必携の「袱紗」の扱い方を習いました。
袱紗の畳み方は複雑で、先生と同じようにやっているはずなのに、あれ?何だか違う、なんてことも。
何度も繰り返し練習するうちに、みんな上手に扱えるようになりました。
実際に着物を着てお茶を点てる時は、畳んだ袱紗を帯に挟んで臨みます。

袱紗の扱い方を習った後は、今日も美味しいお茶とお菓子をいただきました。
だんだんと、茶道に関する様々なことが分かってきましたね。
[PR]
by kayabun | 2007-02-15 19:40 | かやぶん子どもクラブ

明野カルタ作り

b0026615_10445039.jpgかやぶん子どもクラブでは、今日から数回を使って「明野カルタ」作りをします!
子ども達自身が、自分たちの住む明野を紹介するつもりで、絵札の絵も読む札の読み句も考えます。
できあがった後は、埋文センターに置いて、いつでも遊べるようにしたいと思います。

b0026615_10492245.jpgまずは、「明野」から思い付くキーワードをみんなで出し合って、そこから考えられる、絵と読み句を作り始めました。
ひまわり・日照時間・ぶどう・明野小・ほうとう・神楽・おやなぎさん・遺跡掘り・・・
みんな、想像以上に早く、次から次へと絵と読み句を作っていきました。
絵と読み句を作ったらスタンプを押せる「明野カルタ作りカード」には、どんどんスタンプが貯まっていきました。

次回は今月22日(木)に行います。
もしかしたら、あと1回で全ての札が出揃うかも?
完成したら、みんなでカルタ大会をしましょうね。
[PR]
by kayabun | 2007-02-14 19:30 | かやぶん子どもクラブ
b0026615_1721096.jpg今日はおかぐらチャレンジ教室の第6回の練習日でした。
今回は参加者が少なかったので、先生方に、一人一人の舞の様子をいつもよりじっくり見て、指導していただきました。
みんな、間違えやすかったところを、しっかり覚えられたかな?

b0026615_17263424.jpg休憩時間には、以前の春の例大祭における、大人の神楽団の舞のビデオを観ました。
いろいろな種類の舞の基本となっている「四方の舞」をマスターすれば、みんなもいつかあんな風に格好良く舞えるかもしれません。

3月の埋蔵文化財センターにおける発表会や、4月の春の例大祭がだんだんと近付いてきました。
2月はあと2回練習があります。
みんな、頑張りましょうね。
[PR]
by kayabun | 2007-02-03 17:19 | 子供神楽教室