茅ヶ岳歴史文化研究所の日常やイベント報告、最新ニュースなど。


by kayabun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今日はかやぶん子どもクラブで一番人気のイベント「くいしんぼう隊」です。
まだまだ寒いけれど、春の訪れにちなんだ「うぐいす餅」を作っちゃいます!
うぐいす餅は、楕円形の形がうぐいすに似ているから、そして「うぐいす粉」(青大豆でできた黄緑色のきな粉)をまぶすので、「うぐいす餅」と呼ばれます。

b0026615_1310365.jpg今回は、手軽に美味しくできるように、白玉粉を使って作りました。
まずは、白玉粉に水と砂糖を加えて、とろっとなるまで練ります。
練りあがったら、餅状になるようにレンジで温めます。

b0026615_1320143.jpgその後は、一つずつの分量に分けて、中に餡を包みます。
最後にうぐいす粉をまぶして出来上がり!
形はうぐいすに見えないかもしれないけど、とっても美味しそうでしょ?


実際、出来上がりは大好評で、レシピが欲しい!という子もたくさん。
ぜひお家でも作ってみてね。
[PR]
by kayabun | 2007-01-30 19:30 | かやぶん子どもクラブ
b0026615_17265914.jpg今日は、明野小5年生18名が、お米に関する勉強のために来館しました。
5年生は今、総合学習でお米について勉強をしているそうで、「米の歴史」について調べているいくつかのグループが歴民に来ました。


まずは2階展示室で、展示を見ながら、朝穂堰のことを中心に説明を聞きました。
明野小のみんなは、4年生までに堰の勉強をしているので、説明を聞いているうちにだんだんと学習したことを思い出してきて、質問にも積極的に答えてくれました。


b0026615_17323465.jpg続いては1階の復元民家に移動して、昔の稲作に使った農具を見ました。
みんなが一番注目したのは、写真にも写っている「木ずるず」。籾摺りをする農具です。
教科書などにも写真が載っている千歯扱きや鍬に比べると、メジャーじゃないからかな?


「お家でお米を作っている?」と聞いたところ、何人かの生徒さんが手を挙げました。
みんなが知っている稲作の、少しだけ昔の姿。
学習することで、より身近に感じられるようになったかな?
[PR]
by kayabun | 2007-01-26 17:22 | 歴民・埋文だより

紙ひこうきを作ろう!

b0026615_858118.jpg今日の「作ってあそぼう」では、紙ひこうきを作って、みんなで遊びました!
昔ながらの紙ひこうき。とってもシンプルだけど、みんな折り方を知ってるかな?
先生の指導のもと、新聞や広告、折り紙などいろいろな紙で折ってみました。
先生の経験では、薄いペラペラの広告で折った紙ひこうきが一番よく飛ぶそうです。


b0026615_915199.jpg折り終わったら、埋文センターのロビーで実際に飛ばしてみました!
おぉー、みんな上手に折れたね。きれいにふわっと飛んでる!
すごく大きな広告で挑戦した子や、オリジナルの折り方で細く作った子のひこうきは、低空飛行でまっすぐ飛んでいきました。


紙ひこうき作りの後は、てっぽうの作り方も習いました。
正しく折れると、すごく大きな音が出ます。ストレス発散にちょうどいいかな?

紙さえあればできるこの遊び。
みんな、お家でもやってみてね。
[PR]
by kayabun | 2007-01-23 19:30 | かやぶん子どもクラブ
今日はおかぐらチャレンジ教室の第5回の練習日でした。
3月の発表会、4月の各地区のお祭りを目指して、年が明けてからは練習も本格化します。
みんな、本番目指して頑張っていきましょう!

b0026615_10381064.jpg「四方の舞」の練習をしている子ども達は、今日も2つのグループに分かれての練習です。
左手に御幣、右手に鈴、だんだん本格的になってきました。
先生の口歌に合わせて、今まで習ってきたことを思い出しながら舞っていきます。
実際の「四方の舞」はすごくゆっくりなスピードです。
みんな、焦らず、前の人を追い越したりしないでね。


b0026615_10475412.jpgベテラン組は「二人剣」の練習です。
剣を持って格好良く舞えるように、頑張って練習してね。
一番のベテランのお兄さんは、今日から「猿田彦の舞」の練習を、先生とマンツーマンで始めました。
腰を落として舞い続けるのは大変だけど、さすが様になっていました。

次回の練習は2月3日です。
2月、3月は練習日が増えますが、みんな頑張りましょう!
[PR]
by kayabun | 2007-01-20 13:30 | 子供神楽教室

福笑いを作って遊ぼう!

b0026615_9541692.jpg今日は、お正月の伝統的な遊び「福笑い」を自分たちで作って、実際に遊んでみました!
まずは、顔のパーツ作り。
みんな、おもしろい「目」「鼻」「口」「眉毛」を作っています。
中には、ん?これは何??と首をかしげてしまうパーツも。
用意していたお多福の輪郭以外に、自分でかわいい輪郭を描く子もいました。
みんな、上手だねー。


b0026615_9571444.jpgできあがった後は、もちろん、目隠しをして手作り福笑いに挑戦!
「絶対に笑わないもんね」と言っていた子も、始まってみれば、おなかを抱えて笑っていました。

「笑う門には福来る」
今年も、たくさん笑って、楽しい毎日にしましょうね。
持って帰った福笑いは、ぜひお家でも遊んでみてね。
[PR]
by kayabun | 2007-01-19 19:30 | かやぶん子どもクラブ

囲碁教室

b0026615_9423271.jpg今日は今年最初の囲碁教室です。
みんな、去年習ったルールを覚えているかな?
後半は、トーナメント戦!
優勝目指して、みんな一生懸命頭をひねっています。
さぁ、勝者は誰かな?
[PR]
by kayabun | 2007-01-15 19:30 | かやぶん子どもクラブ

茶道教室

今日は、今年最初のかやぶん子どもクラブがありました。
2007年は茶道教室からスタートです!

b0026615_958411.jpg12月には教室がなかったので、2ヶ月ぶりの茶道教室。
みんな、お作法を覚えているかな?
去年習ったことを思い出しながら、一人ずつ亭主となってお茶を点てました。
忘れちゃったところは、先生が教えてくれます。

b0026615_9583142.jpgみんな、お客さんとして並んで待っている間も先生の言葉に耳をかたむけて、自分の順番を待っています。

今日は、他の地区の方が見学にいらっしゃいました。
かやぶん子どもクラブでは「表千家」という流派の茶道を習っていますが、その方の地区には、また違う流派があるそうです。
お茶のお作法だけでなく、今年もいろいろ茶道のお勉強をしていきましょう。
[PR]
by kayabun | 2007-01-11 19:30 | かやぶん子どもクラブ
茅ヶ岳歴史文化研究所は今日から開館いたしました。といっても、明日からは週末なのでまたお休みになってしまうのですが…。
休館中に溜まった郵便物の整理をしていたら、なんとかやぶん子どもクラブの女の子からの、年賀状がありました!!拓本をコピーして作った、あのオリジナル年賀状です。猪のスタンプもつけてあって、とっても可愛かったですよ。
今年も茅ヶ岳歴史文化研究所をよろしくお願いいたします。
[PR]
by kayabun | 2007-01-05 17:50 | スタッフ日記