茅ヶ岳歴史文化研究所の日常やイベント報告、最新ニュースなど。


by kayabun
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

大きく育てて収穫した野菜を使って、今日はいよいよほうとう作りです。大おばあちゃんのほうとう作りシリーズ最終回、今日は昔ながらの麺打ちをして作った麺を、薪を使ってゆでてほうとうをつくりました。心配していたお天気も良く、絶好のイベント日和!

b0026615_14292499.jpg
さて、まずは残りの野菜の収穫です!!(トウモロコシの収穫にはまだちょっと時期が早いので、今日はおあずけ。)よーく熟れたカボチャが、なんと7個もとれました。

b0026615_143123.jpg
今日はほうとう作りのために、スペシャル先生が来てくれました。ユキコ先生は、ほうとう作りの大ベテラン。今日はおつゆの作り方から、麺の打ち方まで教えてくれます。

b0026615_14321083.jpg

さて、まずはほうとうのおつゆ作り。
みんなで野菜の皮をむいて、細かく切ります。
こちらはジャガイモの皮むき隊。


b0026615_14323675.jpg
みんな、なかなか包丁の使い方が上手!!
収穫したニンジンにジャガイモ、カボチャ。そして差し入れてもらったナスやタマネギを細かく刻みます。涙が出てきちゃうタマネギを、一人でたくさん切ってくれた子もいました。

b0026615_1433598.jpg
こちらは火おこし隊。
薪をよーく燃やして、オキを作っています。
鍋の中に入っているのはおだし。今日は煮干しでだしを取っています。


b0026615_143853100.jpg
だしの中に野菜を入れ、煮ている間に麺の打ち方を習います。今日は地元の方にわけてもらった地粉を使っています。これを使うと、市販の粉とは生地のまとまり方がまったく違うそうです。


b0026615_14411689.jpg
こねてまとめた生地は、どのくらいの固さかな?先生がみんなに触らせてくれます。
みんなの耳たぶより、ちょっと固いくらいに生地を作るんだって!


b0026615_14441232.jpgそしてこれが用意していた秘密兵器、製麺機です!!こねあがった生地をまず奥の口に入れ、ハンドルを回すと生地が平らになって出てきます。それを何度か繰り返し、生地がなめらかになったら手前の口に入れると、細い麺になって出てくるのです。


b0026615_1448850.jpg
じゃーん!!
見事に麺が出来ました。ただこの機械、一度に一人ずつしか使えないので、みんな順番で麺を作ろうね。


b0026615_1449794.jpg
先生は昔ながらの手打ちの方法で麺を作ります。
手つきがとっても鮮やか!!
伸ばし棒を使って、生地を均等に広げます。広げた生地に打ち粉をして折りたたみ、1㎝幅に切っていきます。あっという間に、麺が出来てしまいました。



子ども達は製麺機と手打ちと両方にチャレンジ!!生地をのばすのはちょーっとまだ難しいので、先生が助けてくれました。
粉をまとめてこねるのは、みんなとっても上手です。耳たぶに触って、固さを確かめている子もいました。

b0026615_14543370.jpgさあ、出来上がった麺をおつゆに入れて、ちょっと煮込み、いよいよほうとうが完成しました。みんな麺作りを一生懸命がんばったので、お腹がぺこぺこ。鍋の後ろに長ーい行列ができています。


今日のほうとうの具は、タマネギ、ニンジン、ジャガイモ、ナス、そしてカボチャ。だしをとった煮干しも実はしっかり入っているので、みんな食べてね。

b0026615_1457188.jpgさあ、いただきまーす!!
自分たちで野菜から作ったほうとう、大好評です。みんな2杯も3杯もおかわりをしていました。麺は製麺機で作ったものと、手打ちしたものと2種類入っていますが、みんなの感想では手打ちの方が美味しかったそうです。

b0026615_1503848.jpgごちそうさまでした。先生たちのお話によると、昔は朝昼はごはんを食べ、そして夕飯にはほうとうをよく食べていたそうです。「今日のほうとうの作り方を覚えておいて、おうちでも作ってみてくださいね」とのことでした。


今日はとってもたくさんの子ども達が参加してくれました~。なんとはるばる神奈川から来てくれた子も。大おばあちゃんのほうとう作り、いかがでしたか?ほうとうの感想はみんな、「とってもおいしかった!!」だそうです。
[PR]
by kayabun | 2006-07-30 15:08 | イベント報告
さあ、みんなで種をまいて育ててきた野菜、今日はいよいよ収穫です。大きくなっているかな?畑作りの先生も来てくれました。

b0026615_9123358.jpg
まずはジャガイモ掘りから。
畝ごとに一人ずつ並んで、はじっこから掘っていきます。「どんどん出てくる!」と大興奮の子ども達。掘り残しのジャガイモがないように注意してね~。


ジャガイモは思いの外大豊作!子ども達が両手で持たなければならないような大きいものから、指でつまめるような小さなものまでたくさんとれました。中にはでこぼこした面白い形のものも。
なお、先生が仰るには、連作障害を避けるために、あと3年ほどは、同じ場所にはジャガイモを蒔いてはいけないそうです。

b0026615_913422.jpg
あの珍しい??ジャガイモの実も、ここの畑にはたーくさんなってました。これはいいことなのかな?それともあんまりよくないのかな?
味はどんなだろう?と言っていましたが、食べてみる子はいませんでした…。


b0026615_915866.jpgジャガイモの次はニンジンの収穫。ニンジンはちょっと、ちいさめのものが多いかな?
みんなでちょっとお味見。水できれいに洗って、そのままがぶり!といただきま~す。ん、マヨネーズが欲しい!!と言っている子は誰かな~?


この日は気温も高く、日差しが強い中、子ども達はみんな一生懸命働いていました。収穫後には、冷たい麦茶と掘りたて&ゆでたての、じゃがバターで一休み。みんな、お疲れさまでしたー。

さて、次回30日にはいよいよ出来た野菜でほうとうを作ります!
なんとまいぶんセンターには、すでにほうとうを作るための秘密兵器が準備してあります。どんなものかは当日のお楽しみ。
トウモロコシとカボチャは、ほうとう作りの当日に収穫しますよ~。みんな、晴れることを祈っていてね。
[PR]
by kayabun | 2006-07-27 11:00 | イベント報告
Let's縄文体験!~縄文人への挑戦状その2~
黒曜石で石器を作ろう!


夏休み縄文体験イベント第2弾、黒曜石で石器作りのイベントでは、キャンセルが出たため参加者を追加募集しています。
ホンモノの黒曜石でかっこいいヤジリが作れちゃうチャンス!参加をお待ちしています。

参加対象:小学4年生~中学生
場所:北杜市埋蔵文化財センター
日時:8月6日(日) 10:00~12:00
参加費:500円(保険料込)
お申し込み・お問い合せ:
北杜市埋蔵文化財センター(0551-25-2019)まで。
[PR]
by kayabun | 2006-07-26 08:55 | イベント情報
今日は北杜市埋蔵文化財センターでミニチュア土器作りが行われました。
アイメッセでのイベントやチラシの効果で、なんと25名もの参加者が!甲府や敷島からも来てくれました。

b0026615_12443880.jpg
まずは埋蔵文化財センターに展示してある本物の縄文土器をみてお勉強。
縄文の人たちはどんな模様をつけていたんだろう?形はどんなかな?大きさは?


b0026615_12452529.jpg縄文土器をたくさん見て、イメージができてきたらいよいよ土器作り、開始!
(今回は対象が子ども達なので、紐状の粘土をぐるぐるまわして積み上げていく「輪積み式」ではなく、粘土の塊の中に指を入れて形を作っていくやり方です。)

b0026615_12455026.jpg
まずは粘土をよーくこねます。勢いよくたたきつけてもいいよ、と先生が言ったとたん、あちこちからぱん!ぱん!と景気のいい音が。
粘土をよくこねたら、好きな形を作っていきます。


b0026615_1246961.jpg基本的な形が出来たら、縄の模様や把手、飾りなどをつけていきます。
形を整えながら、土器の表面に模様をたくさんつけていくよ!一度模様をつけたところを触ってしまうと、消えちゃうから注意してね。


子ども達にはどうやら縄文中期の土器が人気らしく、派手なかざりがたくさんついたミニチュア土器がいっぱい!
そしてがんばったみんなには、最後になんとおみやげが。あの縄文タトゥーシールを一人一枚プレゼント!!
b0026615_1246449.jpg
最後にみんなで記念写真。
楽しかったかな?子ども達はあまった粘土で土鈴や違う土器、ギョーザ?なども作っていました。


b0026615_12475151.jpg
今日作った土器は、8月18日に焼いて完成です。
8月19日(土)から、8月31日(木)の間に、北杜市埋蔵文化財センターに自分の作った土器を取りにきてね。(8月26日(土)と、27日(日)はお休みになります。)
夏休みの工作として学校に提出もできるよ~!
[PR]
by kayabun | 2006-07-23 12:32 | イベント報告

ギターで大合唱

今日のかやぶん子どもクラブはフリーDAY。特にイベントもなく、子ども達が自由に過ごす日です。ですが、今日はギターのお兄さんが来てくれる予定!というのが子ども達の間に口コミで広まり、たくさん子ども達が集まりました。

b0026615_10165582.jpg今日はボランティアの高校生も来てくれました!みんなでギターの弾き方を習っています。
高校生はピアノが上手で、ギターと合わせて演奏もしてくれました。まいぶんロビーでちょっとしたミニコンサート?です。

このギターのお兄さんは、ソリフターズというバンドのメンバーの、小林孝一さん。7月29日(土)と9月23日(土)には、甲府東光寺ハーパーズミルで、ライブが行われるそうです。
[PR]
by kayabun | 2006-07-21 18:00 | かやぶん子どもクラブ
今日のかやぶん子どもクラブは「集まれ!食いしん坊隊」です。
予定ではかき氷を作って食べる予定だったのが、朝からあいにくの雨で気温も低く、ちょっとこれは、かき氷を食べると風邪をひいちゃうかな?という感じです。

b0026615_912471.jpgなので急遽スイカ割りに変更!(あまり変わらない?)子どもクラブボランティアのKさんが、ご自分の畑で取れたスイカを持ってきてくださいました。
目隠しをして野球バットでスイカを狙います!周りの子ども達は応援。

b0026615_947100.jpgスイカの皮がかなり固く、割るのに苦労した子ども達。やっと割れた~!!切り分けてみんなでいただきます。Kさんは「これだけ苦労して、中がまだ青かったらどうしよう?」と心配されていたみたいですが、大丈夫、ちゃんと赤いスイカでした。甘くておいしかったです。

b0026615_952583.jpgごちそうさまでした。
う~ん、いい食べっぷり!!カブトムシもびっくりです。
スタッフは今年初めてのスイカでしたが、子ども達はほとんどもう口にしているとのこと。
羨ましいぞ!

そのあとはギターのお兄さんも来てくれて、みんなで大合唱でした。
[PR]
by kayabun | 2006-07-18 18:40 | かやぶん子どもクラブ
かやぶんスタッフは昨日の岡島イベントから息つく間もなく、今日はアイメッセでブース出展です。子ども達の夏休み自由研究のヒントが見つかるよ!というのがテーマとあって、昨年同様特製チャート&パズルを用意!君にぴったりの自由研究がわかる!

b0026615_10192220.jpg「あんぱんとくるみのクッキーではどっちが好きかな?」
質問に答えていくと、君の興味のあるテーマがわかっちゃう!
自由研究のヒントももらえるよ。

b0026615_10253765.jpg
こちらでは縄文拓本しおり作り。
本物の縄文土器の拓本をとって、きれいな色紙と一緒にしおりにしました。土器は明野町から出土したホンモノ!!を用意。模様によって子ども達の人気が違いました。

b0026615_10283843.jpg
紙を貼り付けた土器にインクをつけていきます!この子はなんと二刀流でぺたぺた!
手首についているのは、民具当てクイズに挑戦するともらえる縄文タトゥーシール。
みんな結構拓本とりが上手です。模様がきれいに浮き上がっていました。


そして今年もやりました、民具当てクイズ!出題した民具は昨年とはちがうモノ。わかるかな~?チャレンジした子には、縄文土器の模様をアレンジした特製タトゥーシールをプレゼント。
カラフルなこのシール、とっても可愛いのです。顔に貼ってもらう子も。

この日のイベントも大盛況でした。子ども達、夏休みの自由研究のヒントは得られたでしょうか??ぜひ、まいぶんセンターと歴史民俗資料館にも遊びに来てくださいね。
[PR]
by kayabun | 2006-07-17 18:00 | イベント報告
岡島で縄文体験イベント、「縄文王国Yamanashi 縄文王国体験教室」が行われました。岡島8階ローヤル会館の会場には、縄文の生活や、知識が楽しくわかるようなコーナーがたくさん設置され、訪れた人たちはそれぞれのコーナーの体験を楽しんでいました。

各コーナーの様子を紹介。

b0026615_9382588.jpg
縄文服を着て、君も縄文人に変身だ!のコーナー。バックには大きな森の写真も貼ってあり、気分はすっかり縄文人?!
君の顔が土器の模様になる!!顔出しパネルもあります。

b0026615_9395791.jpg黒曜石ナイフ体験のコーナー。今回は野菜を切ってみました。
肉も魚もやすやすと切れる黒曜石ナイフ、もちろん野菜もすぱすぱと切れていきます。
ウチの包丁より切れるかしら?!と言っていたお母さんも。

b0026615_9405738.jpg
大人気!かわいい土偶を作ろうのコーナー。
作った土偶は希望すると、釈迦堂遺跡博物館で焼いてもらえるのです。


b0026615_942199.jpg
そしてこちらも大人気、弓矢で狩りをしよう!コーナー。
鳥やキツネ、ウサギ、イノシシなどを射止めれば、君も縄文時代で生きられる?!
ここではやっぱり男の子達が夢中になっていました。


このほかにも縄文クッキーが食べられるコーナー、勾玉作りコーナー、土器の拓本をとってしおりを作るコーナーなど、人気の体験ブースがたくさん。
総勢469人のお客様においでいただきました。縄文王国を満喫していただけたでしょうか。


縄文王国を開催した6館、県立考古博物館・釈迦堂遺跡博物館・長坂郷土資料館・韮崎市民俗資料館・北杜市埋蔵文化財センター・南アルプス市教育委員会では、オリジナルスタンプを使ったスタンプラリーを開催中です。
オリジナルクリアファイルがもらえます!詳しくはお問い合せ下さい。
[PR]
by kayabun | 2006-07-16 17:35 | イベント報告
b0026615_1053881.jpg
文化体験教室ボランティアの説明会が行われました。今日の説明会には高校生2名が参加してくれました。



これは平成18年度の文部科学省委託事業の中の、地域ボランティア活動推進事業で行われている活動です。高校生や大学生が、地域の子ども達にむけた体験イベントに参加してもらうことで、様々な経験の糧としてもらうと共に、地域ボランティア活動をさらに広げていこうという試みです。また、参加した学生さんたちにも実際にイベントを楽しんでもらえればと考えています。

ボランティア参加はまだまだお待ちしています。かやぶんまでご連絡を!
[PR]
by kayabun | 2006-07-15 10:10 | いろいろなお仕事

手話教室

かやぶん子どもクラブ、今日はお久しぶりの手話教室です。

b0026615_1933550.jpg
今日習ったのは「私の好きなものは~です」という文章。
みんなの好きなものは何かな?
「猫!」「おかし!」自分の好きなものをどんどん手話で言ってみよう!
[PR]
by kayabun | 2006-07-12 19:05 | かやぶん子どもクラブ