茅ヶ岳歴史文化研究所の日常やイベント報告、最新ニュースなど。


by kayabun
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

昨年度は大豆を育てて豆ご飯を作ったこの体験イベント、今年は野菜をいっぱい育ててほうとうを作ります。題して、大おばあちゃん(おおおばあちゃん)のほうとう作りシリーズ。この日は畑を耕して、カボチャ・ジャガイモ・ニンジン・モロコシの種をまきました。

b0026615_18164937.jpg
埋文の畑に大集合。今日は地元の、畑作りの大ベテランのおじいちゃんが講師です。子ども達は畑仕事の道具、ちょっと持ち慣れていない様子?


b0026615_1818218.jpg
先生の指導のもと、まずは畑を耕します。きれいに畝を作っていきます。
遊んでいるのは誰だ!ちょっと先生のカミナリが落ちちゃった…?


b0026615_1818544.jpg

さあ今度はジャガイモを植えます。種イモを半分に切って、等間隔に畝に置いていきます。



さっそく今年もチャレンジカードがスタートです。スタンプをいっぱい集めて、頑張って野菜を育てよう!これが育たないと、夏には具ナシほうとうを食べることになっちゃうかも?!
[PR]
by kayabun | 2006-04-23 14:10 | イベント報告
今日のかやぶん子どもクラブは囲碁教室。これは6月までのシリーズです。頑張って囲碁をマスターしちゃおう!

b0026615_1855793.jpg
第1回は簡単な碁石の動かし方や、囲碁の基本を勉強しました。おんなじ白黒だけど、オセロとは違うんだよ。
今回は手作りの小さめの碁盤を使っています。


囲碁教室には大人も興味津々!先生からは、将棋と囲碁の違いについて面白いお話しも伺いました。次回の教室も要チェック!囲碁に興味のある方、ぜひぜひご参加下さい。
[PR]
by kayabun | 2006-04-20 18:30 | かやぶん子どもクラブ

「方言を学ぼう!」

今年度もかやぶん子どもクラブが始まりました!昨年度のものに加え、新しいプログラムも登場です。第1回は新登場のプログラム、「方言を学ぼう!」です。山梨の方言、甲州弁を遊びながら楽しく学びました。

b0026615_1805629.jpg
今日は地域の方が講師です。しかし、ここで問題が!なんとスタッフも、先生の言葉がわかりません。子ども達と一緒に甲州弁の特訓が必要かも?!


今回は「甲州弁いろはかるた」を使ってみました。甲州弁で「い」から「ほ」までのいろいろな言葉を知ったよ!
[PR]
by kayabun | 2006-04-18 19:00 | かやぶん子どもクラブ
先週とはうってかわってお天気に恵まれた4月9日。桜も咲きそろい春らしい陽気の中、おかぐらチャレンジ隊は第2弾の神楽奉納を行いました。
この日に舞ったのは明野町下神取の伊勢神明社と、上手の宇波刀神社。今年覚えた新しい舞、国固めの舞・神の舞も奉納します。頑張れ!

b0026615_162481.jpg

まずは伊勢神明社で須佐男命の舞の奉納。もうすっかり板に付いた立派な舞いっぷり!
(しかし実はこの時被っている面、須佐男命でなく手力男命なのでした!途中で神楽団の方が気づいたのですが、「ま、いっか」ということで最後まで舞いました。)



b0026615_16283771.jpg

続いて宇波刀神社での奉納です。
まずは神様にご挨拶をしました。今年もよろしくお願いいたします。


b0026615_1627089.jpg

二人剣の舞の奉納。
この日は新聞記者のお姉さんが取材に来ていました。舞い終わった子ども達は、ちょっと恥ずかしそうにインタビューに答えていました。



b0026615_16123848.jpg
宇波刀神社では、地域の方々で行う出店がたくさん!おでん、やきそばなどおいしそうなものが盛りだくさんで、子ども達もたくさん遊びに来ています。奉納の終わったおかぐらチャレンジ隊も、さっそくおこづかいをもらって飛んでいきました。


今日の奉納で、平成17年度のお神楽チャレンジ教室は終了となります。今年度は新たな舞をいくつも覚えました。4月の神楽奉納では、1日にあちこちの神社で舞を舞った子もいました。なんだかほんとうに巡業神楽団になったみたい!?
今年度は対象を広げ、またおかぐらチャレンジ教室を継続していきたいと考えています。興味のある方、ぜひおかぐらチャレンジ隊にご参加下さい。
[PR]
by kayabun | 2006-04-09 16:30 | 子供神楽教室
4月2日は朝からあいにくのお天気でしたが、おかぐらチャレンジ隊の子ども達が明野町内神社の春祭りで神楽を奉納しました。
この日はまず、明野町浅尾の三島(みしま)神社で四方の舞と須佐男命の舞、そして上神取の白山(はくさん)神社で須佐男命の舞を舞いました。


b0026615_15404084.jpg
子ども達もちゃんとお清めの儀式から参加しました!
まずは四方舞の奉納。綺羅を着て、神社の神楽団の方達の演奏で舞います。
緊張~。


b0026615_15425533.jpg

こちらも四方舞。舞の先生の特別なお許しで、自分で作った剣も一緒に持って舞います!
かっこいいぞ!



b0026615_1544255.jpg
お次は須佐男命の舞。ここで使った綺羅に烏帽子・お面などは、子供用のものではなくすべて神楽団のものを貸してもらいました!もう立派に大人の仲間入りです。



b0026615_15465969.jpg


神楽団の方達が見守る中、立派に須佐男命の舞を披露!皆さんから大きな拍手をうけていました。



おかぐらチャレンジ隊、今年も無事に舞を奉納することが出来ました。ご協力いただいた先生・地域の方々、本当にありがとうございました。
ちなみに子ども達は舞の後にご褒美でもらったお菓子に夢中!舞は上手になったけど、そういうところは去年とあんまり変わっていないみたいです(^^)。
[PR]
by kayabun | 2006-04-02 16:33 | 子供神楽教室