茅ヶ岳歴史文化研究所の日常やイベント報告、最新ニュースなど。


by kayabun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2004年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

年末大掃除

本日は年末の大掃除。普段は手のまわらないすみずみまで手分けして行いました。
そして今日から、埋蔵文化財センターと歴史民俗資料館は年末年始の休館に入ります。年明けの開館は5日からになります。
来年も、かやぶんそして埋蔵文化財センターと歴史民俗資料館をよろしくお願いいたします。 (N)
[PR]
by kayabun | 2004-12-27 12:38 | スタッフ日記
今日はクリスマスツリー作りの日。前回作った土器の器と飾りを使って、自分だけのクリスマスツリーを作ります。今日も、高校生のボランティアのお兄さんお姉さんたちが手伝ってくれました。

b0026615_1122637.jpg
モミの木の枝に、土器や折り紙で飾りをつけていきます。





今日作ったクリスマスツリーは各自お持ち帰り。素敵なクリスマスになるといいですね。(N)
[PR]
by kayabun | 2004-12-23 21:50 | イベント報告
今日は第3回目の獅子舞練習の日。
神戸の人たちからは2種類の獅子舞を習っています。獅子の布をかぶって舞う「幕御幣(マクンベ)」と、布を脱いで御幣と鈴を持って舞う「御幣(オンベ)」です。

b0026615_1033715.jpg

幕御幣(マクンベ)の様子。獅子の後ろに布が幕のように高く掲げられます。





b0026615_1028313.jpg
今回の練習では、実際に獅子頭をかぶって舞ってみました。先生に紐の締めぐあいや、かぶり方を教えてもらいます。


b0026615_10313564.jpg
視界はお獅子の口から見える部分だけ。獅子頭をかぶって舞うのはなかなか大変。ちなみにスタッフも舞ってみましたが、1回で汗びっしょりです。


本番の道祖神祭りはもうすぐ。次の練習までは、曲を入れたテープやビデオ映像で自主練です。(N)
[PR]
by kayabun | 2004-12-22 12:00 | 獅子舞
12月5日の冬の工作イベントで子供たちが作った、土器や土製品を焼きました。この縄文飾りを使って、23日にはミニクリスマスツリーを作ります。

b0026615_13301274.jpg
これが土器を焼く窯!ずっとつきっきりで温度調節をしなければならないので、ちょっと大変。



今日の午後まで土器を焼いて、その後窯が冷めるまでに1日かかるので、土器が取り出せるのは明日になります。
みんなの飾りはうまく焼けているかな?


そして今日、12月21日は冬至の日。日没観察会ではあいにくの空模様でしたが、今日は空気も澄んできれいに晴れ、梅之木遺跡から日没を見ることができました。(この天気が観察会の日に欲しかった・・・・・)
梅之木遺跡の発掘作業もそろそろ終わりに近づいています。現場の作業員さんたちと、みんなで冬至の日没を観察しました。
b0026615_1212753.jpg

先月、冬至の1ヶ月前には地蔵ヶ岳の山頂に沈んだ太陽。今日は、観音岳の山頂の少し左手に沈むのが確認できました。次の日没観察会では、いいお天気になるといいなあ。 (N)
[PR]
by kayabun | 2004-12-21 13:35 | スタッフ日記

冬至の日没観察会

今日12月18日、明野町浅尾梅之木遺跡では、冬至の日没観察会が行われました!
今日の縄文体験は、
・縄文汁作り(本物の土器がお鍋代わり!)
・縄文パン作り(焚火の火でパンを焼こう!)
・焼肉(鹿のお肉だよ!) です。

縄文汁作りは、石囲い炉(いしがこいろ)という縄文時代のカマドをつくり、そこに土器を据えて作ります。縄文汁作りの先生は、縄文土器や石器作りをしている田中洋二郎さん。今日は自作の土器を持ってきてくれました。

b0026615_11155748.jpg

これが石囲い炉だ!



b0026615_11161318.jpg
縄文土器を火にかける先生。土器はかなり使い込まれていて、真っ黒になっています。後ろに見える焚火で焼いているのが縄文パン。

縄文汁の中身は、塩漬けにした鮭と白菜・人参。子供達がみんなで材料を切りました。黒曜石ナイフも大活躍です。

b0026615_11233014.jpg
縄文パン作りの様子です。竹串の先に、パン種を紐のように伸ばして巻きつけています。


b0026615_1125449.jpg
鹿の肉って、みんな食べるのは初めてかな?黒曜石ナイフで肉を切っています。年長の子が小さい子達のために肉を切り分けてあげたりして、みんなで協力。

b0026615_1132292.jpg
土器の中に鮭を入れています。白菜・人参もどっさり。味付けは鮭の塩だけ。
煮込んだ縄文汁は、鮭のだしと塩が野菜にもしみこんでとってもおいしい!
みんなおかわりに殺到です。

b0026615_11261083.jpg
鉄板で焼く鹿の肉。これも味付けは塩だけ。生でも大丈夫という新鮮な鹿の肉です。「おいしい!」「おいしい!」
子供達、鉄板のそばから離れません。



b0026615_11312340.jpg
満腹したところでいよいよ日没観察、といきたかったのですが、ちょうど太陽が沈む位置の真上にあつ~い雲が。残念!

今日は太陽はどこに沈むのかな?この前の日没はどこだったっけ?配られたプリントの山の絵を見ながら、日没の位置を確認しました。

ところで、前回のお土産の紐の結び目は、みんなちゃんと毎日一つずつほどけたのかな?
「全部いっきにほどいちゃった」と言っていたのは誰だ! (N)
[PR]
by kayabun | 2004-12-18 18:13 | イベント報告

順調!獅子舞練習会

12月16日(木)夜7時。
資料館にぞろぞろと人が集まり、獅子舞の練習が始まりました
2回目とあって、少し動きがなめらかになってきた生徒さんたち。
あと1ヶ月で道祖神祭り。本番が間近に控えています。

b0026615_11471953.jpg
がんばれ!




がんばれー




がんばって!


今日は、韮崎高校の学生さん3人も参加。
若い力が獅子舞を盛り上げていたようです。
b0026615_11484283.jpg

b0026615_11531213.jpg






次の練習日は12月22日(水)
夜7時から明野歴史民俗資料館で行います。
みなさんも、ごいっしょにいかがですか? 
                      (S)
[PR]
by kayabun | 2004-12-16 14:49 | 獅子舞

おかぐらチャレンジ教室

今年もやります! おかぐらチャレンジ教室。
財団法人伝統文化活性化国民協会の助成を受けて、神楽舞を習う企画です。
今年は7名が登録。
がんばろうー!
b0026615_1812082.jpg
第1日目はおかぐらについて勉強したあと、
舞にチャレンジしました。b0026615_1801139.jpg



                              (S)
[PR]
by kayabun | 2004-12-09 22:56 | 子供神楽教室

獅子舞教室、開始!

12月9日、獅子舞教室を開催しました。
b0026615_1873473.jpg

明野町の有志6名が参加。
先生は須玉町神戸のみなさんです。
なんと獅子頭を持参してくださいました。
とっても親切に舞の手ほどきを受けることができましたよ。

有志たちは、来年小正月に獅子舞を披露する予定です。
次回の練習は12月16日。
それまでにビデオを見ながらしっかり練習してくる!と意気込んでいます。
応援してくださいね!
                       (S)

追伸
あなたも獅子舞を習ってみませんか?
ご興味のある方はご連絡ください。
info@kaya-net.jp
[PR]
by kayabun | 2004-12-09 21:19 | 獅子舞
冬の工作イベント! 
縄文風の土器にモミの木の枝をさして、ミニクリスマスツリーをつくります。
12月5日にちようび。今日は第1日目。
学生ボランティアのみなさんが助っ人です。

まずはじめに、うつわになる土器をつくりました。
b0026615_1449454.jpg



次に、飾り付け用の土製品をつくります。
縄文時代の遺跡から出土するものをまねして
土鈴や土板、動物型の土製品をつくりました。
b0026615_14522068.jpg


今日作った土器や土製品は
22日にまいぶんセンターの釜で焼いて・・・
23日には第2回目のイベントです。
今日の作品とドングリやトチの実などをつかって
ツリーを飾るのですが、、、うまくいくといいな。
                           (S)
[PR]
by kayabun | 2004-12-05 14:57 | イベント報告