茅ヶ岳歴史文化研究所の日常やイベント報告、最新ニュースなど。


by kayabun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2016年 05月 10日 ( 1 )

調査速報

5月9日遺跡発掘作業の現状。
<抜根作業と住居址遺構検出作業>
抜痕作業は遺物を取り上げながら慎重に行っています
まるで木の根で守られたように、住居址壁際に積まれた礫が残っていました。
b0026615_8455153.jpg


<鋤簾がけ、バッコン作業に続いて、平安時代住居址の検出作業>
土が乾ききっていたので、水を撒いてから、確認面の精査を行い、住居址のプランを確認をしています。
粉チョークで印がついているのは、掘立柱建物柱建物址を構成する柱です。切り合い関係から、住居址より新しいのではないかと予想されます。
b0026615_8554291.jpg

[PR]
by kayabun | 2016-05-10 08:46 | 発掘情報