茅ヶ岳歴史文化研究所の日常やイベント報告、最新ニュースなど。


by kayabun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

産みの苦しみ

b0026615_910953.jpg

発掘調査ですから、ものがあんまり出土しない・・・というのは

面白くない。逆に完形に近い土器だとか、石鏃系遺物とか、その他

モロモロ何かが「出てくる」ととても嬉しい。モチベーション大盛

明日への活力ともなり得ます。


遺跡発掘支援業務・・・今年度終盤に出てきたのは縄文中期の「

出産土器」それもかなりの大物です。土器全体の写真は次回にアップ

予定やけど、見た感じパーツのそろいも中々で復元したらすごく

カッコイイと容易に類推できます。


写真はその土器に付いている人面像。母親の産みの苦しみを表現した

ものか?中々の表情ですね(笑)。これ自体も成人男性の手のひら大

よりも大きな感じでインパクト十分の質感でした。現場にいた全

作業員さんから歓声や嘆息の念がもれたことは言うまでもありません。

調査員S氏によるとこの手の土器の出土は、我が北杜市(旧北巨摩郡

)においてここ30年で3体目だそうです。ということは・・・・


また10年後に「次なる一体」が地中からHELLOするんやろかね?

では次回は全体像の写真UP、乞うご期待ですよ!
[PR]
by kayabun | 2013-03-19 09:28 | スタッフ日記